格安PCをつくる 1 まずはパーツ集め CPUはRYZEN 5 3500 セカンドPCの分解とお掃除  

2020.04.21 Tuesday 05:00
0

     今年度はお仕事自体が減ってしまったことと、この新型コロナのおかげで、お金はないけれど時間はけっこうあるよという状態です。天気の良くないときにはお散歩もできず、暇を持て余したりする。ということで10年ぶりに新しいPCを格安で制作してみることにしました。

     今のPCって簡単に壊れるものじゃないし、今使っているものもトラブルの兆候などは全く感じられない。でも10年もすると少しずつその危険性は増しているはずだし、性能的にももう少し速ければなって感じがしてきたからね。

     

     そもそもPCって以前は日進月歩のところがあって、440BXあたりの時代から2〜3年に1台ぐらいの割合でつくり続けていた。(440BXだなんて、もう知らない人多いだろうな。でも歴史に残る銘品です。)  自分でつくったPCなら、こまめにパーツを入れ替えたりして、寿命を延ばすこともできたしね。

     それが最近あまりPCをいじることがなくなったのにはいくつか理由があると思う。一つにはここのところ基本的な性能や規格に劇的な変化がなく、10年前に組んだPCでもXPのソフトから最新のものまでちゃんと動くので、まずは絶対的な必然性がないということ。それから以前は一般的な個人用PCでも20万円以上のお値段だったので、安く組みあがる自作自体に意味があった。けれど今はPC自体のお値段も下がって、下手するとショップのBTOの方が安くあがったりもする。

     そんなこんなで今PCの自作をする人って、本当のマニアか、好みのPCを作り上げるってことに意味を感じている人が多いんじゃないかな。

     

     今回のPCも基本的には10年持たすつもりでつくります。本当に格安でつくっちゃうと10年待たずに息切れしちゃうので、少なくとも最新の機能はひととおり揃っているレベルにしておいて、何年かしたら必要に応じてパーツを入れ替えるって感じにします。あとは極力シンプルにまとめるってことがポイントかな。マザーボードに乗っけるのはグラフィックボードのみでマルチドライブなんかはつながない、もうほとんどUSBで事足りる時代だから。

     

     

     とりあえず最初に入手したのが、RYZEN 5 3500 というCPUと480GBのSSD、あと少しでその他のパーツも入手できる予定です。入手先はAmazon、rakuten、ヤフオク、それからAliexpress(中国の通販サイト)といったところです。

    (何をどれだけのお値段で買ったのかは次回レポートします)

     

     画像にはCPUとSSDが写っていますが、その下にあるのはクーラーマスターの仮組台です。ここで仮組して、問題なく動いたらちゃんとしたケースに入れるって段取りでこれまでやってきた。

     

     

     ここ何年も使っていなかったセカンドPCをばらします。分解して使えそうなのは電源とグラフィックボードなので、この2つについてはカバーを外して埃を落とします。

     

     さてどんなものがいくらで仕上がるか? ちなみに想定している性能に近いものを市販品で探すと、その最安値があるショップのBTOで¥79800でした。このお値段より高くなっちゃうと、この記事の意味がなくなっちゃうのでがんばります。

     

     

    category:days | by:moocomments(0) | -

    こんなもの買ってみた コロナビール

    2020.04.09 Thursday 05:26
    0

       昨日は正味5時間の在宅勤務を終えてお買い物に出かけた。片道15分で行けるスーパーなのですが、運動するつもりだったので、わざと遠回りし、あえて坂道を選んだ。暖かい一日だったので30分かけてスーパーに着くころにはけっこう汗をかいた。

       

       

       そしてお酒売り場で目についたのがこのコロナビール。名前が良くない、きっと販売は低迷しているに違いない、この騒ぎとまったく無関係なのだけど。(実際、生産を一時停止しているみたい) 少しかわいそうに思って買ってみることにした。

       久々に飲んだコロナビールはとってもドライで夏向きの味だった。きっとメキシコの乾燥した気候には合っているんだろうな、と思った。(メキシコには行ったことがないけど、あとライムはやっぱりあった方が良い)

       

       そういえば清里あたりの住民数が増えてるってニュースで言っていた。車のナンバーから、その多くは緊急事態宣言で首都圏から脱出した別荘族に違いないという話です。帰省しちゃう大学生もそうだけど、地元の人からは疑問の声が上がっているようです。

       でも罰則規定や強制力がなければ、マスクの買い占め同様に予想された事態だな。もしかしたら地方の長期滞在型ホテルやレンタルルームなんかの契約も増えてるんじゃないかな。お金に余裕があれば、そういったことを考える人は多いと思う。

       きっとそのうちどこかの週刊誌あたりが「緊急事態宣言でこんな人が東京脱出」みたいな特集をやるような気がするけど、実行に移す人はきっと言い訳なんかもすでに考えてる。「たまたま帰省してたら、こうなっちゃった。」「地元後援会の打ち合わせに出たら緊急事態宣言が出て帰りそびれた。」「子供がかわいそう。」みたいな・・・。で、こういう憶測みたいなものが出てきちゃうともうけっこう危ない状況です。介護や病気等の理由で脱出せざるを得ない人も確かにいるでしょう、でもそういう例外を除けば緊急事態宣言の出た地域から外に出るの基本的にダメなはず。

       

       緊急事態宣言の要になるのは行動の自粛、営業の自粛、強制力や罰則はなし。こうなると人それぞれの正義感とか責任感が問われるわけですが、本当にそれで大丈夫だったのかな?

       現実にはその結果として上に書いたようなことがことが起こりつつあるし、これが原因で変ないがみ合いやトラブルが起こりうる可能性も十分にあります。もうみんなストレスたまってるし、不安だし。

       行動の判断を国民にまかせたのは、勤勉で真面目な国民性を信じたから言われれば、確かに根拠として筋は通る。でも完璧にそれができるかどうか確証はない。いずれにせよ、政府が憎まれ役を買った方がやっぱり良かったなんて結論にならないことを期待します。

       

       さてまた散歩にでもゆくか。

       土手の八重桜も咲き始めてるみたいだし。

       

       

      category:days | by:moocomments(0) | -

      最近すごいなって思うもの 酸化防止剤無添加赤ワインとスーパーNANOX TPEドールのお手入れ

      2019.12.10 Tuesday 13:41
      0

         技術の進歩やグローバルな動きには驚かされることが多いのですが、ここしばらくの間ですごいなって思ったものを2つご紹介します。

         

         

         一つは酒造大手各社から出ている酸化防止剤無添加ワイン。

        「そんなもの輸入ブドウジュースを日本で発酵させただけじゃん、安いだけで大したことない・・・。」

        などと思っていたのですが、ためしに飲んでみたらけっこうおいしい。(今さら何をって、笑われちゃいそうですが)

         それだけ酸化防止剤って不要なものだったってことだろうし、輸入したブドウジュースを最適なタイミングで発酵させ、短時間で流通させるというやり方が常にフレッシュな飲み心地を約束してくれるんだろうと思う。しかも1本400円ぐらいからと、極めてリーズナブル。

         一年中、ボージョレ・ヌーヴォーってことですか・・・、ヒットする理由も分かります。

         この日はポトフ、豆腐とキムチのサラダ、じゃこのせチーズトーストあたりをつくったのですが(よく料理はつくってます)、いろいろな料理との相性も良く、よく研究してると思います。

         

         

         

         先日我家の chico ちゃんに新しいウイッグをかぶせたら、裏側のネット部分からの色移りで、chico ちゃんの耳が黒くなってしまいました・・・。TPEラブドール専用の脱色剤はネット上から購入可能ではあるのですが、それなりのお値段がします。

         そこで使ってみたのが、ライオンのスーパーNANOXという新型洗剤です。長年にわたって黄ばんでしまったものや、シミになってしまったものに原液をつけて24時間放置すると、その汚れが落ちるというもの。自分の衣類で試したらけっこうな効果があった。(花王からも似た感じの製品が出ているが、こちらはまだ試してない)

         ということでティッシュペーパーにスーパーNANOXを染み込ませ、ラップをかけて放置。時々これを交換しながら1週間たった状態がこれです。完全に色が抜けきったわけではないですが、それなりに効果はありました。万能と言えるかどうかは分かりませんが、TPEラブドール専用の脱色剤を使う前に試してみる価値は十分にありそうです。

         今のところその機会はありませんが、TBLeagueボディやシリコーン製ドールの脱色にも効果があるかもしれません。

         あと思ったのだけど、ドールが全体に薄汚れてきたなって感じたら、ティッシュペーパーにスーパーNANOXを染み込ませてTPEやシリコーンのボディに貼り付ける、そういうお手入れ方法もありだと思う。

         

         

        JUGEMテーマ:ドール

        category:days | by:moocomments(0) | -

        台風の来る前に

        2019.09.12 Thursday 09:59
        0

           今週の始めにやってきた台風の影響で、未だに停電の続いているところもあるようです。自分も含めて、電気がないと何にもできなくなっちゃう生活環境なんだなあとつくづく思います。

           

           

           台風のやってくる前日も早朝散歩に出かけてました。5時台はまだ暑くなる前で、けっこう快適なお散歩ができます。

           

           

           

           夜明けってけっこう光がドラマティックなんだけど、台風がやってくる前って、更に空の色合いが普段と違っていたり、変わった雲が出たりしてけっこうおもしろい。

           この日は空ばかり見ながらお散歩してました。

           

          ikumi(オリジナルヘッド+TBLeague s24A ボディ 28cm 2018 )

           

           こちらも準備が整い次第、大きな画像をメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

           

           

          JUGEMテーマ:ドール

          category:days | by:moocomments(0) | -

          ららぽーと横浜に行ってきた 避暑ウオーキング

          2019.08.02 Friday 05:13
          0

             文教堂という全国展開する本屋さんがありますが、そのなかにプラモなどのホビー一般を扱うお店があります。素材等を含めて品ぞろえがすごいというので行ってみることにしました。

             

             

             場所はJR横浜の鴨居駅から10分ほど、ららぽーと横浜店のなかにあります。ららぽーとというと広大な敷地の中に多種多様な店舗が入居し、集客力は1店舗でそこそこの都市一つ分の商業地域に匹敵するというもの。

             多くの人々は地元の商店街に立ち寄ることなく、ららぽーと横浜に向かいます。

             駅から延々と人の流れが続く・・・。

             

             

             

             ここから先は店舗内なので撮影はしませんでしたが、とりあえずはまず目的の文教堂ホビー店へ。

             すごいな、これだけ揃っているお店はなかなかない・・・。それから模型雑誌等で紹介されていた作品もずらりと展示されている。ながめているだけでお腹がいっぱいになっちゃいそうです。

             

             あとはららぽーと内をうろうろ。

             ららぽーと横浜はららぽーとのなかでも特に大きくて、その店舗数は270。有名ブランドから一般的なお店まで、ありとあらゆる種類のお店が入居している感じです。ものすごーく広くって試しに3Fの全店舗の前をくまなく回るように歩いてみたら30分以上かかりました。

             計算上、これを全フロアで行うと7〜8kmぐらいの距離をウオーキングできてしまうね。もちろん全館エアコンが効いているので、もしかして夏の体力づくりにも良いかもしれません。但しお昼時ともなると、人が多くなって歩きにくいし、それ自体が迷惑かも。感じからして土日1日の入店者はゆうに10万人以上あるんじゃないでしょうか。ワンフェスのそれよりずっと多い感じです。

             


             

             けっこう疲れ果てて鴨居駅に戻ってきました。

             ららぽーとって、東京都心(山手線)から30〜1時間ぐらいのところに、ばんばんと作られてきたのだけど、このあたりが今首都圏への人口流入の受け皿になっているところです。

             地方にゆくと寂れてしまったアーケード街をよく見るのですが、ある意味人の流入とともに、こういったかたちでアーケード街の方も再生されている。そう考えると妙に納得できてしまう一日でした。

             

             

             

            category:days | by:moocomments(0) | -

            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              moo
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              Kaihara
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              moo
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              isosi
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              moo
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              totochan(ととちゃん)
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              moo
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              totochan(ととちゃん
            • 秋桜
              moo
            • 秋桜
              マチャ
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            ジオラマランキング