LAST WALTZ 4 地面部分の仕上げ

2020.06.27 Saturday 04:43
0

     実在するBARのイメージから、1/3ドールの展示用背景を制作しています。前回は建物の壁、そして今回は建物前の地面部分を制作します。

     

     

     これは壁のすぐ前の軒下をつくっているところです。コンクリートとはいえ、その製造方法や材質によって見かけはかなり違います。

     手前は砂が多く含まれ型抜きされた白っぽい縁石のコンクリート、つるつるなので厚紙をそのままライトグレーで着色した。

     上は砂利を含む流し込まれたコンクリート、モデリングペーストに砂を混ぜて溶いたものをまずは塗り、明度の違うグレーを何種類か用意して着色、最後にキリで無数の穴をあけています。荒くざらっとした感じに仕上げます。

     

     

     完全に乾燥したところでダークグレーを水で薄く溶いたものをスポンジにとり、上から押し付けて黒いシミのようなものを表現してゆきます。とりあえずこれで軒下部分は完成です。

     

     

     

     さらにその手前の路面をつくります。アスファルトの感じを出すために全体に水性塗料の黒を塗り、鉄道模型用のグレーのパウダーをまく。ちょうど塗料がアスファルト、パウダーが砂利という感じです。そして表面がべたつかない程度に乾いたところで今度はパイプで表面を圧縮する。実物と同様、ローラーで圧延かけてるようなものです。

     

     

     で仕上げに含ませる茶色の濃度や明度を変えたグレーを吹き付けると、かなり荒れた感じの路面ができます。この方法は以前にも試みたものですが、本当にリアルに仕上がる。

     

     

     

     壁本体と組み合わせてみた。

     いいね。

     

     

    JUGEMテーマ:模型製作

    category:diorama | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング