春のお散歩旅 1 二宮から大磯丘陵 ちょっと長い距離歩いてみた

2020.03.30 Monday 11:01
0

     今回も感染リスクの低い健康的なお散歩旅です。

     旅の出発地点はJR二宮駅、ここから小田急線の東海大学前駅まで歩くつもりです。直線で9km、実際の道のりは12kmぐらいかと思います。

     

     

    9:36

     朝の混雑を避け、ちょっと遅い時間帯に二宮駅を出発です。お隣の大磯駅に比べるとのんびりとした感じです。町内の循環バスも小さくてかわいい。あと駅正面には観光案内所もあります。

     

     

     

    9:40

     少し歩くと湘南軽便鉄道の二宮駅(本社跡)の碑がありました。湘南軽便鉄道はここから北にある秦野市を結ぶ区間で1906年に馬車鉄道として営業を開始しました。

     

     

     昔はここに線路が敷かれていたわけなんだ。民家の間を走る様子は今の江ノ電みたいな感じかな? けっこう皆さん煙かったに違いない。

     湘南軽便鉄道は小田急線が開通すると乗降客が減少し、1937年には事業を廃止して現在に至ります。ちなみに小田急線の建設資材はこの湘南軽便鉄道で運ばれていたというから、少し皮肉なもの。

     

     

     

    9:47

     ちょっと歩くと急な崖の上に小さな神社がありました。

     案内によればこのあたりは4ヶ村が集まった幕府の直轄地だったそうで、昔はそこに神社が一つしかなかった。だからお祭りの時には一つしかないお神輿を巡って幾度となく争いが起こったので、もう一つ神社をつくることになった、それがここ。

     

     ちなみにこの二宮から秦野そして丹沢山地につながる道は生活道であるとともに、古くは西国からの大山詣のために使われた道でもあるので、途中いくつもの道祖神や案内の石碑などを見ることができます。

     

     

     

    10:28

     ここから軽便鉄道の路線跡を外れて北東に向かいます。大磯に続く丘陵地帯は戦前から開発された住宅地で、どこからも湘南の海と富士山が良く見えます。

     こちらは団地内にいくつかある公園の一つで松根台公園。ここはいちばんの高台にあって日当たりも良く、ちょうどソメイヨシノが満開でした。

     

     

     斜面を切り開いてつくられた桜のトンネル。

     ちなみにここの混雑具合は我々のほかに散歩のご婦人が一人。感染リスクがどうのこうのいうレベルではないです。この公園は下から上がってくるにはけっこうな坂を上らなくてはいけないので見に来る人が少ないのかな?

     

     

     

     大磯丘陵の上段を目指して更に登ります。

     桜トンネルを抜けると今度は気持ちの良い新緑。

     

     

     

    10:50

     坂を上り切るとそこは大磯町の西久保というところ、ここに 「愛の地蔵尊」があります。

     その説明文によれば、

     

     お伊勢参りに行った村人はその帰りに大井川の川止めにあい、長い時間戻れなくなってしまう。そのうちの一人は結婚してわずか3ヶ月、新妻の元に戻りたくて、ついには川止めの禁を破って渡ろうとして濁流にのまれた。帰った他の村人は新妻に真実を告げられず、彼は伊豆を回って船で二宮に渡ると伝えた。彼女はこの話を信じて日々この丘陵から相模灘を臨み彷徨い続けた・・・。

     

     このお地蔵様、名前はロマンティックなのですが、お話としてはけっこう悲しい、というか悲しすぎる。

     

     

     

    10:57

     この西久保には丘陵地帯から丹沢方面を臨む展望台があります。

     またハイキングに来る人も多いのか、きれいな公衆トイレもあります。

     

     

     

    11:14

     歩いてゆくと、こういった農産物の直売所も点々とある。

     周辺は畑と点在する農家、そしてときどき道端に道祖神、昔ながらの集落には小さな神社といった感じです。観光地といわれる大磯のもう一つの風景です。

     

     

     

    11:42

     自転車に追い抜かれ、丘を一つ二つ越え、ゴルフ場の桜を見て平塚市に入ります。最初は小さかった大山もずっと大きく見えるようになった。

     

     

     

    11:52

     こちらは平塚市土屋にある天台宗妙円寺、とてもきれいなお庭のあるお寺です。

     こちらには銭新井弁天と岩屋霊穴があり、50mほどの胎内くぐりが体感できます。ちょっとしたテーマパーク気分が楽しめるスポットです。

     

    ikumi (オリジナルヘッド+TBLeagues24Aボディ 27cm 2018 )

     

     

     

     さあここから最後の丘を越えるよ。

     もう3時間以上歩いたけど、疲れたって感じはしない。

     

     

     足元の春をアップしました。

     ゴールは13:00、歩数計は2万歩を超えていました。

     

     今、いろいろな施設やお店が営業を自粛しているなか、やることがない、何をしたら良いのか分からないって人は多いかもしれないけど、
    こういった遊びもあるんだよということで、その一つとしてこんなお散歩旅をご紹介しました。
     知らない道を歩けば、そこに必ず何か発見があります。これは真実。あとこれはとっても大切なことなのだけれど、想像力をはたらかせるってことが旅を楽しくする秘訣だと思います。

     

     このお散歩旅の詳細は準備が整い次第、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング