白河に行ってきた 1 小峰城 玄豆屋

2020.02.05 Wednesday 08:54
0

     先週末は久しぶりに白河に行ってきました。

     那須から先、少しぐらいは雪があるかなと思ったけれど、記録的な暖冬ということで雪が積もっているのは山の上だけ。もうこの冬はチェーンもスタッドレスもいらない感じです。

     

     

     白河にやってきたらここは外せないというものは幾つかあるのだけれど、自分としてはまずはこちらの小峰城かな。(国指定史跡、見学無料) 前御門と三重櫓が凛々しい、やっぱりこれがベストアングルだね。

     

     

     あとはこの美しい模様の石垣。

     実はこちらのお城も東日本大震災の時に大きな被害を受けており、前に来たときにはこの石垣も修復している最中でした。(現在も南側半分は工事が続けられている)

     あらためて完璧な仕上がりにしばし見入ってしまいました。本当にすごい・・・。崩れてばらばらになったものを正確に組み直すって、ものすごく大変だと思う。

     

    ikumi(オリジナルヘッド+TBLeagues24Aボディ 2018 26cm)

     

     

     

     白河は古くから続く城下町ということで、街のあちこちに伝統的な建造物が残っていて、それらを巡ってみるのも楽しいです。(上の画像は味噌醤油の醸造を行っていた藤屋)

     

     

     

     

     

     白河に来たら外せないっていうことなら、こちらの玄豆屋さんもぜひ訪れたいところです。駅から歩いて10分ぐらいのところにあるコーヒー屋さんです。(キリンが目印)

     

     

     こちらのウリはもちろんコーヒー豆そのもの、厳選した素材を丁寧に自家焙煎しています。この日はちょうど、豆を焙煎、ざるに広げてさまし、欠けたものや粒の小さなものを一つ一つ手作業で取り除く・・・という一連の作業を行っている最中でした。

     ちなみにより分けた豆もちゃんと有効利用するとのことでしたが、それでも普通のコーヒーよりはぜんぜん美味しいそうです。

     ご主人のコーヒーに対する熱意がまたすごい。紛争で長らく入荷の途絶えていたイエメン産のモカマタリを仕入れたとか、いろいろな話をお聞きすることができます。

     

     

     

     自分たちがこの日購入したのは、そのモカマタリとオリジナルマイルドブレンド、そしてこの水出しコーヒーです。

     実はこちらの水出しコーヒーは500mLで2500円。少々お高く感じるかもしれませんがそんなことない、飲んでみれば分かります。たとえて言うなら、普通のコーヒー1杯の味わいをスプーン1杯に凝縮した感じ、いつまでもその余韻に浸っていられます。自分はこれで水出しコーヒーのイメージが変わりました。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング