福井に行ってきた 3 金ヶ崎城 敦賀 鉄道遺産 それから・・・

2020.01.20 Monday 07:41
0

     福井への旅は最後、敦賀で終わります。この日、福井県のお天気は下り坂、それでも南ほどお天気が持ちそうなのと、まだ散策したことがないというのが最大の理由です。

     やはりここでの歴史舞台というと、金ヶ崎城がいちばんかな。

     

     

     南北朝、室町、戦国とその時代その時代で領主を変えながら、様々な場面で歴史舞台に登場するお城です。このあとNHKの大河ドラマの舞台にもなるので、人がたくさん訪れているのかな・・・? と思ったけどそれほどじゃなかった。

     お城は入江を見下ろす山の上にあるのですが、画像はその城山の中腹にある金崎宮です。「難関突破と恋の宮」として知られているそうで、なんとなくロマンチックな感じです。

     参道の入口には「恋の階段駆け上がれ」という案内看板があって受けてしまいました。いいですね、とてもナイスなキャッチコピーです。

     

     

     

     神社を通り越して山を登り切ったところに金ヶ崎城の本丸があります。再現された建物こそありませんが、その遺構の保存状態は良好です。ここから敦賀湾を一望することができます。

     ここから見えるもので一番目立つのは、やはり北陸電力の敦賀火力発電所でしょうか。この近くには原発もあるので、このあたりは北陸地方の発電の一大拠点ということになります。

     ちなみにこちらの火力発電所の方は世界的に批判を浴びた石炭火力発電所です。天然ガスや石油が燃料だと、燃えて水と二酸化炭素になるけれど、石炭だと二酸化炭素しか出ないので、発電量に対して最も二酸化炭素の排出量が多い発電形式と言われています。

     ここでちょっと考え込んでしまいます。

     地球温暖化が問題になり、そして真冬だというのにこのあたりでも一片の雪を見ることができない・・・。問題は大きいのに、どこかしら無関心な今の情勢に、やっぱりなんか釈然としないものを感じてしまいます。

     

     

     

     その敦賀港の一角にあるのがこちらの人道の港 敦賀ムゼウム。

     杉原千畝の名前はもちろん聞いたことがありますが、彼が発給したビザをもったユダヤ人はシベリア鉄道を降りて、ここ敦賀港に渡ってきたんだそうです。(その経路については知らなかった) ここには氏とユダヤ人難民に関する資料がたくさん展示されています。

     

     

     

     こちらは敦賀鉄道資料館、もともとは「欧亜国際連絡列車」の発着駅だった敦賀港駅舎です。(復元)

     「欧亜国際連絡列車」は明治の終わりから新橋と金ヶ崎を往復していた列車で、ウラジオストク行きの船、そしてウラジオストクからはシベリア鉄道に連絡してヨーロッパへと通じていました。

     そうか、ここは当時ヨーロッパに向かう最短ルートだったんだ。

     戦前のオリンピックに出る選手はみんなここから開催国に出て行った。そういえば昨年末に終了した「いだてん」はとっても面白かったけど、大河ドラマとしての視聴率は低かったみたい。

     それをどう評価するかは人それぞれだけど、少なくとも新しい斬新な切り口で、しかもこれまで語られてこなかった事実を情熱的に描いていたことはとっても良かった。大河ドラマ=歴史ドラマという固定観念のある人には最初からつまらなかったかもしれないけど、これまで誰も切り込まなかった分野を作品にしたってことは素晴らしいし、少なくとも自分にはこれまでの歴史ドラマより数段おもしろかったな。

    (でも一方でNHKのやっていることがすべて正しいとは言わないよ)

     

     

     

     観光スポットとして有名なのは「赤レンガ倉庫」。(国の登録有形文化財)

     数年前までは昆布貯蔵庫として使用されていましたが、今は改修されて観光施設になっています。レストランと物産館、そして奥には敦賀の明治後期から昭和初期のまちなみを再現した鉄道と港のジオラマがあります。(走っているのはHO、こちらは入館400円)

     

     

     知らなかったけど敦賀って国際港湾都市なんだね。

     ちなみに敦賀駅から港に続く路線は廃線になってしばらく経つけれど、その線路自体はそのまま残っているところが多いので、当時の街並みを思い浮かべながらお散歩するのも良いと思います。

     

     

     

     この建物は敦賀市立博物館。昭和2年に建てられた大和田銀行本店を活用したものです。

     このあたりは昭和レトロにひたれるとっても良いところです。お散歩するならこの周辺が一番。

     

     

     

     うろうろしていたら見つけました。こちらがソースカツ丼発祥の地と言われるのがヨーロッパ軒敦賀本店です。

     営業前だったので無理言ってお弁当にしていただきました。これまで地方のB級グルメだと思い込んでいたけど、ちゃんとした料理として高い人気があるんだね。開店と同時にたくさんのお客で賑わっていた。

     こうなると自分でもソースカツ丼をつくってみたくなるなあ・・・。

     

     旅の詳細については、準備が整い次第メインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング