年末年始のお料理 アンコウ鍋、白魚の雑炊、づけマグロ、そしてクジラのほほ肉

2020.01.07 Tuesday 14:05
0

     今回もお料理ネタです。

     お料理はよくつくるので、2か月ほど前、ためしにその記事をアップしたら、何故か1日に700ものアクセスがあってびっくり! お人形ネタだと100を超えることはほとんどないので、嬉しいやら寂しいやらでちょっと困惑。

     

     基本、年末年始のお料理はおせち以外、自分がつくっているので今回はそのお話です。

     それほどお金があるわけでもないので、お正月ではあるけれどできる限り節約もしたい。ということで美味しい食材は安いところを巡って買い込み自分で調理します。今年行ったのは大洗、鉾田、土浦、焼津といったところです。

    (まあ、旅行を兼ねてということです)

     

     

     12月30日、那須から向かったのは大洗。そういえば戦車がこの鳥居の下を走っていたね。(ガルパンの話)

     でもこの日は天気が良くなくて、町のなかを散策するって感じじゃなかった。

     

     

     2日早いけど、お買い物前に大洗磯前神社にお参りしました。

     行ってみたら、磯前神社は外国人がいっぱい。ガルパンて海外でも人気があるのかな?

     ちなみに磯前神社にガルパン関連のお守りなどは置いていません。あったらきっとものすごく売れるんだと思いますが、あえて置かないところが潔いなといつも思います。

     

     

     

     大洗漁港の市場で魚介類のお買い物です。

     干物のパックはキンメ2枚、カレイ2枚、アジ5枚が入ってなんと600円! 上のアンコウ鍋の4人前ぐらいのセットで1000円! 珍しいところでは鯨のほほ肉が1500円・・・、おそらくはその辺のスーパーで買おうと思ったら、この時期だと3倍以上のお値段がついていると思う。交通費かけてもやってくる価値ありです。

     

     

     

     東日本の大震災の後、カネフクが復興に協力する目的もあってつくったのが、こちらのカネフクめんたいパークです。ここには工場と直営の売店があります。

     基本的には明太子しかないのだけれど、なぜかとっても訪れる人が多いところです。

     ちなみに写真に写っているのキャラクターはたらぴよ。とっても可愛いので、ここでそのぬいぐるみを買いました。

     

     

     

     大洗から国道51号線を南下、鉾田にあるJAの直売所「サングリーン旭」に立ち寄りました。いろいろな種類のお野菜が置いてあります。お値段は葉物野菜でだいたい100円ぐらいから。この季節はお野菜が高くってなかなか買えないのでとってもありがたいです。

     

     

     

     次は霞ケ浦(土浦)の常盤商店に寄ります。ここは佃煮屋さんなのですが、絶対外せないのは霞ケ浦産の白魚。塩ゆでしただけのものですが絶品です。

     

     翌日は実家のある静岡に向かいますが、途中、焼津でマグロを買ったりしてメニューを補強します。

     

     

     大晦日のメインメニューはアンコウ鍋、肝を乾煎りしたあと、湯がいて灰汁をとったアンコウを加えます。少量の白だしと酒を加え、味噌で味付けをしました。(お醤油でもOK)

     

     

     お蕎麦を食べたらお腹がいっぱいになっちゃったので、スープはそのままとっておいて翌日のお昼に雑炊にしました。

     ちょっと贅沢ですが、炊き立てのご飯を水で洗ってからスープに入れると味が染み込みやすく、さらっといただけます。このとき加えたのは溶き卵と白魚、この組み合わせは絶品。

     

     

     

     元旦の夜のメニューはメインがお刺身の盛り合わせで、大洗で買ったヒラメのこぶ締め、焼津で買ったミナミマグロのづけ(醤油と酒を半々で混ぜて煮切ったものに漬け込んだ)など。その右上はイカをカネフクの明太子であえたもの。その下はツブ貝とわさび漬けの和え物、そして野菜サラダ・・・。

     あちこちで買ってきたお酒も並びます。今年我家で評価の高かったのは志田泉の「蔵出しいちばん純米生原酒」、喜久酔「純米吟醸 松下米」。

     

     

     2日のの夜はクジラ肉と焼物がメイン。クジラのほほ肉は柔らかそうだったので、そのままお刺身でいただくことにします。やはり魚に比べれば癖はあるので、醤油、ニンニク、豆板醤を混ぜてたれをつくっていただきました。これもまたお酒がすすみます。

     

     

     

     一袋500円の蛤は酒蒸しでいただきましたが、そのスープは翌日パスタソースとして再利用します。

     基本、オリーブオイルとニンニクを加えてパスタを合えるだけですが、そこに例の白魚をのせるだけでお店に負けない味になります・・・。

     まあ、年末年始はこんな感じで過ごしました。

     で、それ以来、怖くて体重計の上に乗っていません。

     

     記事の詳細は、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第、UPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:food&cooking | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング