お人形部屋の大掃除 その2 まじめにやっても報われない

2019.12.27 Friday 09:35
0

     お人形部屋の大掃除の続編です。今回ご紹介したいのは、もう今となってはもう忘れ去られようとしているマイナーな存在のお人形です。

     

     

     こちらは J-DOLL 、初期の頃は JUN Planning(ジュン・プランニング) というメーカーから、経営が悪化してからは、Groove から発売されていたお人形達です。特徴としては、Koningslign、GranVia、Picaso、Melrose など、その作品ごとに世界中の都市にある通りの名前がつけられ、それをイメージしたOFがセットされて販売されていたことです。

     ご存知の通り、1/6の大人向けでファッショナブルな製品は momoko や azone の製品が主流となって、こちらの J-DOLL は10年ほどで姿を消すことになります。

     

    こちらは Melrose.ave.

     

     お人形としての特徴は、全製品が入れ目、ウイッグであるということです。描き目、植毛ヘッドに比べれば数段手間がかかっています。しかもお洋服や手の込んだアクセサリーもついてくる。これで定価が10800円でした。(定価は製品ごとに違い、安いもので6800円、いちばん高いもので14800円だった記憶がある。)

     いろいろな価値観はあるとは思うけど、momoko、rurukoより手間がかかっているのにむしろ安い、いろいろ頑張ったけど、元が取れずに生産中止になっちゃったんだと思います。

     

     

    Gran Via

     

     momoko も持っているけど自分はこちらの方が好き。好きで好きで、気づいたら40体ぐらい買っちゃいました。

     入れ目、ウイッグの仕様は撮影したときにその価値が分かります。瞳がキャッチライトしたときの存在感は、描き目のお人形達では敵いません。

     

     

    Koningslign

     

     以前は momoko 用のOFを着せて撮影することも多かったです。サイズ的にはほぼ同じ。

     で、J-DOLLが生産中止になってどうしたかというと、自分で入れ目、ウイッグ仕様のお人形をつくるようになった。それがよくレポートで出てくる nano、sayaka、ikumi といったお人形さんたちです。だから逆に言うと、J-DOLL が今も生産されていたら、1/6 のオリジナルドールをつくるようになっていなかったかもしれません。

     

     ちなみに生産中止にはなっていますが、J-DOLL は amazon や ヤフオクあたりを通して入手することは可能です。ただしすでに貴重な存在になっているため少々お高く、モノによっては3万円ぐらいの値段がついているものもあったりします。

     

     

     

     こちらはもっとレア、Ashton Drake の Delilah Noir です。Ashton Drake 社は赤ちゃんのお人形が高い評価を得ているアメリカ合衆国のDOLLメーカーです。そのAshton Drake 社が一時期つくっていたのがこちらの1/4スケールの球体関節人形でした。

     特徴としては It's 10PM、Pretty in Pink、Debut など、そのテーマ、シチュエーションに合わせたお人形作りがなされていることです。

     

     

     こちらも内容が充実。これで1体9000円から12000円ぐらいでした。一時期、日本に仕入れていた販売店もあったけど、自分の場合にはセカイモンを通じて個人輸入しました。

     販売期間はとても短く、結局は6種類ぐらいしか販売されなかったかと思います。Ashton Drake はこの分野ではあまり有名なメーカーじゃなかったし、内容から考えて元が取れなかったんだろうと思います。自分はそのうち4体を所有しています。

     

     

    Pretty in Pink

     

     もちろんこちらも入れ目、ウイッグ仕様です。赤ちゃんのお人形で実績のあるメーカーなのでボディの強度、関節の可動域も必要十分です。

     

    debut

     

     それ専用で用意されたお洋服とアクセサリー、なかにはウイッグが2つも入っているものもあった。これじゃやっぱり元は取れない。

     

     

     アップにも耐えられる完成度。種類によって差異はあるのですが、なかでもこの debut は名作だと思います。

     これらの写真は過去にメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしたもので、その多くは gallery 08-13 あたりからご覧いただけると思います。

     

     ちなみに現在 Delilah Noir の日本での入手はほぼ不可能で、Ashton Drake 社のHPからも姿を消してしまっています。だから前出のセカイモンか eBay あたりでこまめに探すしか手はないように思います。

     

     ここに登場したお人形をつくっていた人たちは、もしかしたら「まじめに一生懸命やっていたんだけど、報われなかった。」みたいな感想を持っているのかな? そこがちょっと気になるところです。

     売れるっていうことと良いものをつくるってことは必ずしもイコールじゃないけれど、自分としてはこういうお人形を造って下さったことに感謝しています。いろいろ楽しませていただいたし、オリジナルドールを造る際にも参考にさせていただきました。

     

     あ結局、大掃除はというと、やっぱりというか、お人形の鑑賞会になっちゃったね。

     

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング