那須岳に登ってきた

2019.11.03 Sunday 11:52
0

     ここのところ毎年登っている那須岳ですが、今年は毎週末の台風や悪天候のため、チャレンジできたのは先週末のことでした。

     

     

     那須岳の紅葉は9月の終わりから見頃を迎えるので、今年は少々時機を逸した感じです。それでも少しだけ残った紅葉と白樺の樹のコントラストが良い感じです。

     那須岳に登るルートはいくつかあるのですが、いちばん簡単なのはロープウエイで9合目まで登ってしまう方法です。(片道1200円) 自分は苦しいことはどちらかというと避けるタイプなので、迷わずこの方法を選択します。

     

     

     

     ロープウエイを山頂駅で降りてさっそく登山開始です。最初のうちは比較的なだらかで整備された道が続きます。途中で左手に分岐するルートを選択すると、牛ヶ首という紅葉の楽しめるところに行けるのですが、今年はもう完全に落葉してしまっているので、そのまま山頂を目指します。

     

     

     途中でこんな巨大な岩がごろごろしているところに出てくる。

     那須岳って、ロープウエイを使うと標高差も小さく比較的初心者向きの山なんだけど、こんな場所があって本格的な登山をしているような気分になれるところがいいな。

     

     

     今割れたばかり、という感じの岩。

     でも山頂に近づくにつれ、北西の強風にあおられるようになってきた。強い季節風の始まりなのか、もうすぐ冬の季節になることを感じさせます。

     

     

     もちろん、いつも通りのお人形2体も同行してます。

     でも強風で今にも飛んで行っちゃいそう。

     

     

     標高1915mの山頂にやってきました。山頂駅との標高差220m、所要時間は50分ほど。

     ここで360°のパノラマを楽しみ、感慨にふけり込みところですが、おそらくは20m/sはあろうかという強風と寒さで、とりあえず山頂の神社にお参りしておしまい、みたいな感じでした。

     那須岳というのは、この日に登った茶臼岳、そして近隣の朝日岳、三本槍岳の総称で、この三山を巡るコースもあるのですが、この日は危険を感じるほどの強風だったので、そのまま下山することにします。(単に那須岳と言うときには、この茶臼岳のことを示すことが多い)

     

     

     乾燥した季節風の始まり。

     空気が澄み切っていて、もうちょっとで成層圏に手が届きそう。

     

     

     寒かったけど、その分、この季節にしか見られない迫力のある景色を見ることができたような気がします。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング