nano 1/12は難しい 

2019.10.19 Saturday 04:33
0

     以前は1/3や1/6といったスケールがドールのメインストリームだったけど、巷では徐々に小スケール化が進行し、figmaほかアクションフィギュアの分野ではすでに1/12のスケールが確固たる地位を築いている。

     

     

     自分も pico というシリーズをつくって、以前はイベントでも販売したことがある。これはピコニーモボディにオリジナルヘッドを組み合わせたもので、こんな感じでポケットにも簡単に入る。だからお散歩の時に連れて行くのも簡単です。

     あと1/12はドールハウスのスタンダードスケールなので、情景のなかに組み込んでゆくときにも便利。

     

     

     

     けどこのサイズのウイッグは存在しないのでヘアーは極細のものを成形して貼り付け、アイも極小のものをUVレジンで自作。だから制作は1/6のドールヘッドよりずっと手間がかかる。

     もちろん大きさ2cmしかないヘッドなのでするっと出来上がることはなく、撮影して違和感のあるところを見つけ、これを修正することを繰り返して完成度を高めてゆく。

     

     

     今のところアップで撮影してもOKなのはこの娘ぐらいかな? 最近やっとメイクが決まってきたように思う。

     アニメ顔ならもっと簡単に制作できそうな感じだけど、植毛、入れ目タイプのお人形だと、自分には多分このスケールが限界です。

     

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング