asumi 2 可愛いってことは不自然さがないってことかも

2019.09.29 Sunday 11:26
0

     急に思いつくところがあって、asumi (オリジナル球体関節人形)のヘッド部分のリメイクを始めたわけですが、とりあえずすべての修正が終わりました。

     

     

     前回のレポートでもふれたとおり、目や唇の形や位置を微修正、実際にはすべて0.3mmから0.5mmの範囲内での修正ですが、がらっと雰囲気が変わりました・・・。といっても前の画像がないと比較しようがないですね。

     

     

     

     これが11年前の完成したばかりの頃の画像です。可愛く仕上がってお気に入りの一つでした。

     

     

     

     半年前にリメイクを行ったときの画像です。関節を現在のスタンダードな形式に修正し、再塗装、コーティングを行いました。基本的に顔の造形はいじっていなかったのですが、どこかしらバランスが悪くなったような気がしていました。だから個展の時にも持ってゆかなかった。

     今思うと、再塗装とコーティングだけで0.3mmぐらいは厚さが増すわけで、もう同じ造形とは言えなくなっていたんだと思います。

     だから今回はもう一度、造形しなおすぐらいのつもりでリメイクしました。

     

     

     

     

     とりあえずよくできましたというところかな。

     なんか往年のアイドル佐野量子さんに似てるかも。

     

     「可愛いってどういうことか」という前回の話の続きですが、犯罪者や極悪人の人相を数値解析し、その平均値を出してみたらどんな顔つきになるかを研究した学者がいるそうです。見るからに恐ろしい顔つきの人物になるかと予想していたのですが、結果は逆で、ごくごく普通の人相だったそうです。平均化することでその人個人の特徴のようなものが消えちゃうんだろうね。

     逆に言うと、人は標準的でないものを個性として認識し、それがあまりにかけ離れていれば違和感を持ち、ときには恐れをいだくこともあったりするということなんだろうと。

     そういう意味では、可愛いお人形をつくるためには、顔のパーツや位置関係で違和感のあるところなど、可愛くならない原因を探して徹底的に修正するというのもポイントなんだろうと思います。

     

     

    JUGEMテーマ:ドール

    category:doll | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      moo
    • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
      Kaihara
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      moo
    • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
      isosi
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      moo
    • ドールハウス 2 家具作りしています
      totochan(ととちゃん)
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      moo
    • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
      totochan(ととちゃん
    • 秋桜
      moo
    • 秋桜
      マチャ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    ジオラマランキング