ドール&フィギュアの写真 2 RAWで撮影したい

2019.09.08 Sunday 17:13
0

     前回の話ではドールやフィギュアを撮影するなら、やっぱりちゃんとしたカメラか高画質のスマホが良いですという結論でしたが、もう一つ付け加えるならRAWで撮影できるというのがポイントだと思います。

     お人形って人肌より白く、樹脂製のものは反射率が高くて、どうしても白トビしやすい傾向にあります。

    (顔が真っ白になる) 

     

     

     たとえばこんな感じです。

     カメラが顔認識してくれたり、自分で暗めに撮影すれば顔はきちんと写りますが、今度はそれ以外の部分が暗くなりすぎたりします。

     カメラやスマホは撮影した画像をJPGというファイル形式で保存することが多いですが、なかにはRAWという形式で保存してくれるカメラもあります。RAWで保存したものを見るためには「現像」というひと手間が必要ですが、この撮影モードを使うと少なからず白トビや黒ツブレを軽減することができます。また自分のイメージした画像に近づけるときにも、劣化が避けられるのでありがたいです。

     

     

     これがRAWで撮影し、現像して多少補正を加えたものです。この画像は樹木のあいだから直射日光が差し込むという、無茶なコンディション(本当はこんなことしない)での撮影ですが、まあここまで救うことはできます。

     白トビや黒ツブレがなければ良い写真かといえば、そうでもないけれど、少なくとも見られる写真にはなります。自分の場合には少なくとも良い写真が残せる可能性が高いので基本的にRAWで撮影しています。

     ちゃんとしたカメラというとき、自分はRAWで撮影できることが一つの条件ではないかと思っています。

     

     

     今回はあまり可愛くない写真だったので、室内のちゃんとした照明のもとで撮影した画像を最後に乗っけときます。

     さて次はボケの話にでもするかな。

     

     

    JUGEMテーマ:写真撮影機材

    category:camera | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング