高知県に行ってきた 3 高知から室戸岬

2019.09.01 Sunday 11:02
0

     自家用車で土佐にやってくるのに11時間かかったので、帰りのことを考えると少しでも東に移動しておきたいところ。四万十川で遊んだ後、ネットで検索を入れたら高知市内のホテルに予約を入れることができました。

     

     

     ホテルへの到着は5時過ぎだったので、これから市内をあちこち見学するのはちょっと厳しい。繁華街を散策しながら高知城に向かい、路面電車で帰ってくるぐらいしかできなかった。

     

     

     

     散策ついでに晩御飯をいただくお店にもチェックを入れていたのですが、土佐づくりをイチオシにするお店がやっぱり多かった。本場だしね。

     そして我々が選んだのは駅前に近い「みさと」というお店です。もちろんカツオのたたきからスタートです。あとはウツボや天ぷらの盛り合わせとかを注文しましたが、どれもおいしかったしお値段もリーズナブルでした。

     

     

     

     翌朝はホテルを6:00に出発。今日は旅の最終日、海岸に出て東にすすみ、室戸岬経由で家に帰るつもりです。

     お天気は何とか10時ぐらいまで持ちそうな予報ではありましたが、最初の目的地である安芸城址に着くころには雨が降り出した。

     上の画像は「野良時計」、アメリカから取り寄せた時計を参考にして明治20年につくられたもの。ちなみに部品一つ一つが手作りだそうで、現在まで止ることなく動き続けているんだそうです。

     

     

     安芸城址の周囲は土居廓中と呼ばれる武家屋敷の立ち並ぶところ、そのまんま時代劇に使えちゃいそうです。(重要伝統的建造物群保存地区) 雨に濡れてしっとりとした風景がまた良い感じだね。

     

     

     このあと途中、天然記念物のシダ植物の生い茂る伊尾木洞などを見学しましたが、さすがに雨の降る中の渓谷散策は厳しかった。

     

     

     

     こちらは北川村にある「モネの庭」という公園です。(入園700円)ご覧の通り、モネの絵画を再現した池や庭が見学できます。

     

     

     ここでほんの20分ぐらいだけだったけど、嘘のように陽ざしが差し込んだ。何という幸運!

     色とりどりの睡蓮が咲いていて本当にきれい。

     

     

     こちらは同じ公園内の「花の庭」。

     モネ自身も自宅の庭に池をつくり、花を植えていたんだそうです。なるほどモネの見ていた風景がここにあるってことなんですね。

     

     

     このあと室戸岬を経由して家路につきます。

     ナビの到着予定は10時間後、やっぱり遠いなあ・・・。でもとっても楽しかった。またきっといつか行ってみたい気がする。やっぱり「はじっこ」は楽しい。

     

     今回の旅の記録の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPしておきます。たくさんのきれいな写真を追加する予定です。 

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング