塩田千春展に行ってきた 「魂がふるえる」

2019.07.26 Friday 05:02
0

     連れがぜひ行ってみたいというので、塩田千春展「魂がふるえる」に行ってきました。会場は六本木ヒルズの森美術館です。(入館1800円)

     同じ日に「進撃の巨人展FINAL」も開催していましたが、そちらに比べれば入館しやすかったものの、けっこう入場者は多かった。彼女の25年間の活動の集大成みたいなものなので、展示される作品数も過去最大なんだそうです。

     会場内は動画などの一部を除いて撮影可ということで、比較的大きな作品を中心にご紹介します。

     

     

     で、最初から圧倒された!

     

    作家名/作品名:塩田千春<不確かな旅>

    こちらの写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止4.0国際」ライセンスでライセンスされています。

    (以下このページに関してはすべて同様)

     

     こちらはスチールワイヤーでできた船に赤い糸を張り巡らせて制作した作品。船から赤い糸の血液が吹き上がっているような、ものすごい迫力。

     

     

    作家名/作品名:塩田千春<静けさのなかで>

     

     焼け焦げたピアノと椅子に今度は黒い糸が張り巡らされている。廃墟となった古いお屋敷の一室が黒いくもの糸に覆われている・・・といった感じでしょうか。

     

     

    作家名/作品名:塩田千春<集積ー目的地を求めて>

     

     赤いロープにつるされたたくさんの古いスーツケース。そのいくつかに動力が仕組まれていて、互いに干渉しながら揺れている。下から見ると、まるで川底から大量のスーツケースが流れてゆくように見えます。

     

     

    作家名/作品名:塩田千春<内と外>(部分)

     

     ともかくすごかった。ものすごい迫力でした。

     係の人に聞いたら、作家ご本人とお手伝いの人たちが、こちら森美術館で3週間ほどかけてこれらの作品を完成させたそうです。

     ただこういった作品は美術館自体の天井や壁に直接設置されているので、展覧会の会期が終了したら、基本的には撤去されてしまうみたいです。

     もったいない・・・。一期一会なんですね。

     

     もうちょっと大きな画像や展覧会の詳細等は、例によってメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPしておきます。

     

     

     

    category:event | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング