浦賀に行ってきた

2019.06.22 Saturday 14:49
0

     8月の個展に向け、いろいろとやらなければならないことは多いのに、じっとしていることができない性分から、天気が良いとついついお散歩にでかけます。

     今回やってきたのは黒船がやってきたので有名な浦賀です。

     

     

     浦賀駅から歩き始めて5分ほどのところにあるのが浦賀ドッグ(浦賀造船所)です。この珍しいフランス積みの赤煉瓦の壁が歴史を感じます。

     

     

     こちらの造船所では幕末から現在に至るまでの間に一千隻もの船を世界に送り出したんだそうです。(平成15年に閉鎖)

     この近くには浦賀文化センター(無料の博物館)があって、ペリー以降の幕末から維新にかけての歴史が紹介されています。幕末に活躍した浦賀奉行所与力の中島三郎助の人物解説が特に詳しいかな。歴史好きならぜひどうぞ。

     

     

     

     こちらは叶神社。文覚上人が源氏の再興を祈願して1181年に建てたという歴史ある神社で、その後その願いが叶ったということから叶神社(西叶神社)と改めて名付けられたそうです。

     

     

     

     こちらの神社の見どころは何といってもこの木彫でしょう。これだけのものはなかなかないです。

     

     

     

     付近には歴史ある街並みが続きます。このレトロ感が良い。

     ここから渡し舟で港の反対側に渡ります。(1回200円)これがまたなかなか良いです。但しほんの3分ぐらいで渡れちゃうので、潮風を感じながらビールでも・・・、なんてことはちょっと無理。

     

     

     

     実は対岸にも叶神社(東叶神社)があります。(湾をはさんで反対側にも村ができたことから、こちらにも叶神社をつくったみたい) 幕末期、こちらで西郷隆盛が断食修行を行ったそうです。

     ちなみに東西の叶神社を両方参拝すると、縁結びにご利益があるとか。

     

     

     

     ここから先は海岸線に沿って観音崎灯台をめざします。

     きれいな海岸線が続き、途中、漁港やマリーナなんかもあったりします。マリーナの2Fに手づくりパンのお店があるのだけれど(わんこパン)、ここはおすすめ。しっかりとした食感の自家製酵母のパンです。

     

     

     

     観音崎灯台に到着(入場200円)。

     ここから浦賀水道が一望できます。

     

     

     対岸は千葉、幅6kmしかない浦賀水道にはたくさんの船が行き交います。

     観音崎の公園内は今アジサイが見頃、梅雨時の今こそベストシーズンです。

     

     ウオーキングマップによれば浦賀から観音崎まで80分のお散歩コースなのだけど、なぜか3時間以上もかかっちゃいました。(寄り道が多い!) ここに載せてないところも多いので、詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング