MINIATURE LIFE 展にいってきた

2019.04.30 Tuesday 08:58
0

     ミニチュア写真家・見立て作家である田中達也氏の個展が開催されていることを知り行ってみることにしました。

    (静岡市清水文化会館マリナート 4/27~5/12 入場料1000円)

     会場内は基本的に撮影OK、ネット上への画像のUPもOKということなので、撮影してきた画像の一部をご紹介します。

     

     

     

     

     これまでになかったアイディアと、それを見せる作品に仕上げる技術がすごいな。

     制作されている作品は、こういった日常的なものを別なものに見立ててフィギュアを配置したものです。フィギュアはおそらくPreiserの1/87(HO)と1/150(N)、もちろんその多くには手を加えているものと思います。

     

     

     

     田中達也氏は2011年ごろから「MINIATURE CALENDAR」と題した作品を毎日のようにネット上にUPし、高い評価を得ているということですが、自分が氏のことを知ったのは、NHK朝の連ドラ「ひよっこ」のタイトルバックに作品が登場したときからです。今回の個展でもこれに近いイメージの作品があります。

     内容的にはこういったジオラマ等の実物展示が30点ほど、そしてあとは100点ほどの画像プリントです。

     

     

     

     上はプリントアウトされた作品。プリントが多いのは、組み上げた作品がすべてパーマネントなものというわけでないということなんだろうな。

     ちなみに会場内の作品はどれも透明な板でカバーされているので、撮影するとどうしても会場内が写り込んでしまいます。だからPLフィルターをつけられるちゃんとしたカメラを持ってゆくことをおすすめします。

     

     

     

     パーマネントなものに仕上げるためには、食品の類はあらためて造形しなおさなくちゃいけないんだけど、それがたとえばチャーハンだとこんな感じになっちゃう。食品サンプルがベースなんだろうけど、それにしてもすごい表現力。

     

     

     

     会場は大盛況でした。

     監視係の人に「すごいですね、この企画大当たりですね。」って言ったら、「もう私なんかも大感激です!」ってことでした。

     

      ジオラマをつくっている自分からしても、目からうろこの作品展でした。自分はどちらかというとリアルな情景表現を目指しているのですが、こういうシンプルで比喩的な表現もありだなって、あらためて思います。(たまにはこういうのもやってみますか・・・。)

     

     

     

     記事の詳細は近いうちにメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

     この展覧会は本当におすすめです。

     

    category:event | by:moocomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
    にほんブログ村


    街並み巡りランキング

    ドールランキング

    鉄道模型ランキング

    ジオラマランキング