渡良瀬川あたり

2019.03.12 Tuesday 17:10
0

     暖かくなってきたのは良いのだけれど、今年はいつもより花粉が多くてつらい。それでもお天気の良い日はお散歩です。

     今回はまたまた地味に、群馬県と栃木県の県境にかかる渡良瀬大橋のあたりを巡ってみました。

     

     

     なんでこんなところなのかというと、渡良瀬川の土手にはたくさんの菜の花が咲くからです。まだちょっと早かったけれど、もう少しすれば土手一面が黄色く染まります。

     

     

     

     

     こちらは館林の下早川田町(群馬県)という集落です。もともとこのあたりで渡良瀬川の渡しが行われていたようで、今でも昔の町並みを少しだけ見ることができます。細く見通しの悪い路地が残っていて、きっと町割りは江戸の頃から変わっていないんだろうなあ。

     

     

     

     こちらは集落のなかにある東武鉄道佐野線の橋梁です。小さな橋梁ですが赤煉瓦でできていて、そのうち歴史遺産に指定されるんじゃないかと思えるような風情があります。菜の花が満開になるとここは良い撮影スポットになりそうです。

     

     

     

     橋を渡ると佐野の下羽田(栃木県)という地区になります。

     渡良瀬川を望む場所に早川田氏が創建した雲竜寺というお寺があります。(1553年創建)
    こちらのことも全く知らずにやってきたのですが、こちらには「足尾鉱毒事件被告の碑」とその中心的人物である田中正造のお墓があります。(佐野市内にもお墓がありましたが、こちらにも分骨したみたいです。)
    足尾の鉱毒事件というのは足尾銅山から出た鉱毒が渡良瀬川に流れ出し、中毒をになった人が多数出たという、日本で最初の大規模な公害事件でした。全く知りませんでしたが、鉱毒被害民はこちらのお寺に集結し上京を繰り返したという、いわばここは闘争の中心地だったところのようです。
    写真は田中正造の没後に彼の意志を汲んで建てられた救現堂。桜が咲いたらきっと見栄えのする景色になりそうです。

     

     

     

     こちらは椿田稲荷神社です。道端にあるこじんまりした神社なのですが、奉納された小さなキツネ様の数がすごい。きっと霊験あらたかな神社として有名なんだろうなあ。

     

     

     

     谷中村廃村100年企画として、田中正造のドキュメンタリー映画「赤貧洗うがごとき」がつくられたのだそうですが(知らなかった)、そのときにもここで撮影が行われたそうです。(谷中村は鉱毒に侵されたため住民は移住させられ、廃村となった。)
    谷中村は渡良瀬川沿いにあった村で、ちゃんとした堤防で守られていたのですが、当時の栃木県は工事を理由に堤防を破壊し、故意に鉱毒を流入させるという考えられない行動に及んだ。その理由は鉱毒を沈殿させる池がこの地に必要だったためで、これが現在の渡良瀬遊水地というわけです。

     これで鉱毒の害は下流の東京や千葉方面にはかろうじて及ばなかったわけですが、退去させられた住民に用意された新たな土地はサロベツ原野、ひどいね。

     ちなみに鉱毒を流出させた足尾銅山にも行ったことはあるけど、会社はその頃「古河掛水倶楽部」みたいな政治家や貴族を接待する豪華な迎賓館を立ててしまったりしていているわけで、それはさすがに反感を買うだろうな。
    今回、何か知らないうちに田中正造ゆかりの地を巡ってました。

     

     ここしばらくNHKの大河ドラマでは江戸の末期から明治の政府が比較的好意的に描かれているように思うけど、一般の人々の生活は大切にされていなかったのが現実だと思うよ。

     

     ほかにも近辺には椿田城址跡ほか、著名ではないものの景勝地や歴史的建造物が点在しています。歩いていてこういったものに出会うと「見つけちゃった!」みたいな楽しさがあります。ガイドブック片手の旅ではこういう面白さは味わえません。(もちろん外れのときもあるけど)

     今回の旅の詳細はメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に近日中にUPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -

    岩本山公園の梅

    2019.03.05 Tuesday 09:31
    0

       先日、富士市にある岩本山公園に行ってきました。目的は今満開の梅です。

       

       

       公園は標高200m足らずの小さな山の上にあるのですが、眺望はとても良く、晴れていれば正面に駿河湾から伊豆半島、反対側に富士山を一望することができます。

       

       

       

       

       梅の種類はとても多く、こんな感じで何色もの花の色を重ねてみることができます。

       

       

       

       これは「思いのまま」と名付けられた樹です。1本の樹に白とピンクの花が混じって咲いています。

       もちろん珍しい種類ということもあるのだけれど、これら1本1本にたくさんの手間がかけられていることがよく分かります。聞けば公園の梅は三ヶ日の植木屋さんが計画的に剪定を行っているそうです。だから幹に付着する苔を含めた景色が素晴らしいです。

       この公園以上にたくさんの梅のあるところも多いけど、見応えという意味ではこれまで見た中でも最高の風景です。

       

       

       

       もう春は始まっているね。

       次は菜の花と桜の季節ですね。

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      小野路

      2019.03.01 Friday 05:45
      0

         東京都内に小野路というところがあるのをご存知でしょうか。多摩丘陵のまんなかにあって、小田急線の町田駅からバスで20分ほど、ここには鉄道が通っていないし、高速道路のICがあるわけでもない、利便性という意味では決して良いところではありません。

         

         

         ただこちらは5つの街道の交わる交通の要衝として発展してきたという長い歴史があり、今も宿場町だった当時の雰囲気を残す建物があったりします。

         

         

         こちらは小野神社、創建は972年ごろ。

         

         

         

         でも本当のここの魅力は表通りでなく、気軽に里山散歩ができるところでしょう。旧道沿いには何十という道祖神の並んでいる場所があったりします。

         

         

         

         行ったときには梅やロウバイが満開でした。

         

         

         こうやって最近お散歩に連れて行っているオリジナルドールの ikumi (オリジナルヘッド+TBLeague s24Aボディ)ですが、やっとメイクがしっくりとくるようになってきました。メインサイト瞳に四角い鰯雲の方には撮影した大きな画像などを近々UPする予定です。

         

         

        JUGEMテーマ:国内小旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        香雲寺

        2019.02.27 Wednesday 05:38
        0

           ちょっとずつ暖かくなってきて今日もお散歩日和。ということで丹沢山地の麓にある香雲寺にやってきました。参道に並ぶ白梅が有名なところです。

           

           

           咲きは5分といったところですが、充分にきれいです。

           

           

           香雲寺は1564年に北条氏の重臣だった大藤政信が羽根村の春窓院を移して再興したものと伝えられます。近くには大藤氏の居城跡もあります。

           

          ikumi(オリジナルヘッド+TBLeagues24Aボディ 2018 28cm)

           

           

           

           近隣はのどかな農村の風景で、城址や古い神社などもあってお散歩にちょうど良いです。

           

           

           早春と言ったら、このオオイヌノフグリも忘れちゃいけない存在だね。

           農産物の直売所もあったので帰りにお買い物しました。

           

           

           いろいろといじってきたこちらのヘッドだけど、やっとしっくりとしてきた感じです。もう少し撮影して具合をみてみようと思ってます。

           

          JUGEMテーマ:国内小旅行

          category:trip | by:moocomments(0) | -

          棚倉に行ってきた

          2019.02.21 Thursday 14:41
          1
          • 1fu
            2019-02-28 16:21:14

           先週末、関東地方で雪が積もった日のことですが、翌日は朝から晴れる予定と聞いて、これはどこかに行って撮影しなくちゃいけないなと思いました。

           足跡のない晴れた雪景色の世界って、そうそうないカメラ日和なんです。 

           で、選んだのは福島県南部の棚倉って城下町です。どこか懐かしい風景も残っているし那須からも近い。そして何より人が少なく、観光地でもないので踏み跡のない景色があちこちにいっぱいというわけです。

           

           

           

           最初にやってきたのは棚倉城。1627年に幕府の命を受けた丹羽長重が築城しました。堀の水が凍っていてきれい。

          (天守閣や櫓などは残ってないです)

           

           

           

           

           

           こちらは807年に坂上田村麻呂が白河からこの地に移したと伝えられる馬場都々古別神社。

           

           

           

           

           そのまま雪景色の棚倉の町を歩いてみることにします。

           棚倉は江戸より更に古い歴史を持つ街であちこちに歴史的な遺産が残っています。それから文化レベルが高いなって思えるような施設もあります。

           

           

           蓮生寺、棚倉の町内にいくつかあるお寺のうちの一つです。雪が積もると、普段よく見るような風景も見栄えのする景色に写ります。でもこのシダレザクラが咲いたら見事だろうなあ。棚倉は城址をはじめとして桜の見どころの多い町でもあります。

           

           

           

           棚倉にやってきたら外せないのがこちらの甘盛堂、お菓子屋さんです。今回買った中ではイチジク大福とチーズどら焼きがとってもおいしかった。素類も豊富でおすすめです。

           

           

           

           棚倉は白河のお隣ということで白河ラーメン系のお店も多いです。そのなかでこの「かなざわ亭」はけっこうな人気店。

           過去二回は「冷たいラーメン」オーダーしましたが(独特でおいしい)、今回は冬なのでラーメンとカレーのセットにしました。このお店はやっぱり麺の良さだね。でもこれで780円は本当に安いと思う。

           

           この記録の詳細は近日中にメインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

           

           

          JUGEMテーマ:国内小旅行

          category:trip | by:moocomments(0) | -

          Calender
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << March 2019 >>
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          Recommend
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM


          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
          にほんブログ村
          にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
          にほんブログ村


          街並み巡りランキング

          ドールランキング

          鉄道模型ランキング

          鉄道旅行ランキング

          ジオラマランキング