最近カワセミをよく見る

2020.11.18 Wednesday 09:02
0

     自分の住んでいるところのすぐ近くには、1本の川が流れていて、ちょっとしたお散歩やお買い物のときには、その土手を歩くことが多いです。

     近くにはいちめんの田んぼもひろがっていて、いろんな生き物がいる。

     

     

     最近よく見かけるようになったのが、このカワセミです。このほかにもカモやサギをはじめとして、鳥の仲間はものすごく多い。繁殖期ともなると、うるさいぐらいで、「ちょっと黙っていて!」って言いたくなるぐらい。

     上の画像はお散歩用の1200万画素の昔のデジカメで、巨大なレンズをつけたカメラというわけでもない。ちょっとトリミングしてるけど、静かにしていれば数mの距離まで近づいて撮影できる。それだけ鳥が人間に慣れてるってことだと思います。

     

     バブル崩壊前後、大都市を中心に人口の流入が続いて、宅地開発や河川や道路の改修がすすみ、都市部ではカワセミは幻の鳥だなんて言われていたこともあったけど、最近は少しずつ増えているみたい。

     幸いというか、自分の住んでいるところは都心から電車で1時間ほどのところなので、駅周辺はともかくとして、ちょっと歩けば自然いっぱいの風景がひろがっている。農家の軒先では農産物を売っていたり、その時期になればホタルが飛んでいたり、もうバランスとしては最高です。

     ここより都心に近いところだと片っぱしから開発がすすんで、以前は田んぼや畑のあったところも、みんな新興住宅地に変わってしまった感じです。人口の流入という意味では、仕事の関係というのもあるんだろうけど、その昔、テレビではトレンディなドラマが流行っていて、そういう都心の生活にあこがれて、たくさんの人がやってきたというのもあるんじゃないかな。

     理想の生活って人それぞれだろうけど、少なくとも今はマスクなしでお散歩できる、ちょっと田舎っぽいところがいいように思います。

     

    category:days | by:moocomments(0) | -

    お人形部屋の大掃除 その3  バイデン勝っちゃったみたいだね 昔のポスター、写真集などなど 

    2020.11.08 Sunday 09:30
    0

       今朝起きてみたらアメリカではバイデンが勝っちゃったみたいだね。

       とりあえず大統領としての人格とか何とかはともかくとして、自分としては新型コロナ感染拡大防止と地球温暖化対策の2つは、最優先の課題だと考えているので、自分としては歓迎です。

       

       何日か前、NHKの朝のニュースでこんなこと言ってた。

      「マスクをしているとウイルスの飛散が75%抑えられ、一方で吸い込む側は17%減少する」

      「では双方がマスクしていれば90%以上になりますね。」

       この数字は自分の記憶なので、少し違っているかもしれませんが、この計算はちょっと違うよね。少なくとも単純な足し算じゃない。

       ウイルスは飛散側のマスクの場合には25%、吸引側のマスクの場合には83%が通り抜けるから、ここは掛け算して25%×83%=22%が通り抜ける。だからということで防御できる割合は100%−22%=78%です。ついでに言うと、これは感染確率ではなく、ウイルスの透過率なわけで、たとえ100個が1個に減ったからといっても、安心していいという訳じゃあない。

       やっぱりマスクを過信しちゃいけない。咳やくしゃみをする人が増えてきて、それでも混雑する電車に乗らなきゃいけない状況がやっぱり一番危ない。この1週間でまた新規感染者が増えてきたけど、これから更に寒くなることを考えたら、決して楽観的に見ちゃいけないと思う。

       

       話は変わるけど、新型コロナの騒ぎが半年以上続いたおかげで、自分の生活もけっこう変わりました。お出かけ好きなのですが、もうほんとに遠方に旅行に行くことはなくなったし、外飲みもほんの僅か。人の集まるようなところには、特別な理由がない限りは行かない。

       

       

       一方でご近所散歩や、自分の部屋にいる時間は増えた。おかげで整理整頓がすすんで、この間に部屋の中の荷物の2〜3割ぐらい減った感じです。この日の整理は昔のポスターや、絵や写真の気に入ったカレンダー、画集、写真集などです。基本、良いものは写真に撮って画像として残し、実物は廃棄する。
       

       

       これはプラモのジャンクパーツです。これは逆に20年以上ためてきた。ほかにも何箱かありますが、これは作品作りに欠かせない宝の山です。もちろんすべてを使うわけではないのですが、時々あって良かったって思うことがある。

       

       世の中には使うものと使わないもの、ないと困るものと困らないものの区別がある。

       自分の基本的な考えは、10年使わずにいて、今後もその必要性がないと判断できるなら処分した方が良いということ。もうこの考えでずっとやってきたけど、たとえ捨ててしまっても、実際にそれで困ったことはほとんどありません。

       そのうちいつか利用するかもしれないなんて思っていると、結局は収拾がつかなくなる。仕舞い込んだ場所を忘れてしまったり、そのうちその存在すら忘れてしまったり、そうなったら、結局無いのと一緒です。管理できないなら、むしろない方がすっきりして、すべてを把握しやすくなる。

       あと新型コロナのおかげで、生活を見直すことができたって話は良く聞くけれど、物の整理ができるってことは、その最たるものだと思う。本1冊を捨てるにも客観的な判断が求められます。自分の置かれている場所や、進む方向が分かっていないと整理なんてできません。


       

       

      category:days | by:moocomments(0) | -

      こんな本買ってみた ホビージャパン 東京幻想

      2020.10.27 Tuesday 13:24
      0

         これだけネットの世界がひろがってしまうと、情報源として出版物の立場が弱くなってゆくのは良く分かる。たとえばDOLL関連の月刊誌や書籍も、以前は書店にたくさん並んでいましたが、今はもうほとんど見かけなくなってしまった。というか、そもそも書店自体もどんどん減っている。

         結果どうなったかというと、誰もが興味を持つもの、趣味で言えばメジャーなジャンルのものだけが出版物のなかで紹介されるようになり、一方で少数派となってしまったものは、ネット上にその活路を見出すしかなくなっている、もうこれは当然の流れ。自分のようなマイナーな趣味だと、その情報源はもうその90%ぐらいがネットからと言っても良いぐらいです。

         それでもときどき書店を覗いては、本や雑誌を手にすることはあります。

         

         

         先日購入したホビージャパン、通常は記事の半分ぐらいはガンプラ関連です。でも自分はガンプラには全く興味がないので、後半のジオラマ、プラモ&フィギュアの内容次第でその号の価値が決まる。以前はDOLL関連の記事があったけど今はなし。球体関節人形制作の名著「吉田式」もこの雑誌に連載されていた記事を中心にまとめられたものです。

         模型製作って、もう今の時代だと、もう半分ぐらいは可動フィギュアづくりを指す言葉になっているのかもしれませんね。自分としては寂しい。

         それでもなぜこの雑誌を取り上げたのかというと、巻頭の記事が「ディスプレイベースのつくり方」だったから。ときどきこういう創作意欲を掻き立てるような記事が掲載されるんだよな。自分が読んでも、なるほどってページもある。多分ジオラマづくりに挑んでいる人にとっては必読、よくまとまってます。

         

         

         

         次は「東京幻想」というグラフィック作品集です。2500円とちょっとお値段は高かったのですが、悩んだ末に買いました。廃墟になった東京が水と緑に覆われてゆく風景を中心に描いています。とても美しい、そしてこれは絶対無理なんだろうけど、ジオラマにしてみたくなる作品集です。

         

         

        JUGEMテーマ:模型製作

        category:days | by:moocomments(0) | -

        台風10号 ここ関東では平穏ですが・・・

        2020.09.05 Saturday 10:39
        0

           ここのところ続けている夜明け前のジョギングではありますが、台風の影響もあって高温多湿な状況です。走っていても全然さわやかでない。

           

           

           ちょっと息苦しさもあって、走るのをやめて空を眺めながら歩いて帰ってきた。

           台風の来る前って、夜明け前の空はこんな感じでけっこうドラマティック。写真を撮るには良いかもしれないけど、そんなことを言っていられるのも、台風のコースから遠い関東にいるからなんだろうな。

           

           ここのところ強烈な台風が連続してやってきているけど、次の10号の予想される最大瞬間風速は85m/s、昨年、千葉県に大きな被害をもたらした台風15号の最大瞬間風速が57.5m/sだったことを考えれば、どれだけ危険な状況であるか誰でも想像がつくと思う。吹き付ける風のエネルギーとしては実に2倍以上、ありえないぐらいすごすぎる。

           来るべき事態に備え、自分も少し緊張感をもって、やれることはやっておこうと考えるようになってきています。

           

           

          category:days | by:moocomments(0) | -

          格安PCをつくる 6 バックアップ 壊れたPCからデータを回収

          2020.07.29 Wednesday 07:47
          0

             つい一ヶ月ほど前の話ですが、10年ぶりにそこそこの性能のPCを格安でつくったというレポートをしました。

             


             簡単に復習すると、amazonやAliexpressで、CPU ryzen5 3500、SSD 480GB、DDR4 3200 16GB、Thermaltake H18(ケース)、GIGABYTE B450M S2H(マザーボード) 、win10 pro、XFX RX570 8GB (グラフィックボード) あたりのパーツをいろいろ工夫して集め、トータル¥47,572で完成させました。

             あるショップの、これよりやや低い性能のBTOが¥79,800だったことを考えるとこれはかなり安い、マルチドライブをなしにしたり電源を流用したことを差し引いて考えても、このお買い物は大成功といって良いと思います。

             

             

             

             でその後はというと、Creativeの ハイレゾ対応 サウンドカード  (¥6,023)、無線lan (¥2,599) などを追加しました。

             サウンドカードはオーディオに光ケーブルで接続するために必要だったので購入しました。これでちょっとだけ音が良くなったかな?

             

             

             

             ただこのPCの制作途中で、なんとそれまでメインで使っていたPCが突然に壊れたため、ここから未整理のデータ取り出して、新しいPCに移し替えるという作業が必要になりました。

             

             データは資料画像や自分で撮影した写真などが主なもので、データ量は900GBほど。そのうち800GBは外付けHDDなので問題なし。整理途中の100GBはPC本体内なのですが、幸い古いPCは壊れた win10 と Vista のデュアルブート仕様になっていたので、Vistaの側からデータが回収できました。(Vista残しておいて良かった)

             取り出してみて気づいたのは、SSD上に壊れたjpg画像が多く入っていたことです。予想通りというか、何かの理由でSSDに不良セクタが大量に発生したってことだろうね。

             以後一ヶ月、主に数万の画像データを中心にぼちぼちうと整理をして、やっと最近それが終わりました。貴重な画像の破損はほとんどなく、その点は幸運でした。 

             

             

             

             新しいPCの構成についてもいろいろ考えてみた。

             基本シンプルであることが一番良い。だから創作活動のためにインストールしたアプリは、RAW現像するSYLKYPICS、画像を整理するデイジーコラージュ、画像加工のGIMP、ホームページビルダーと一太郎だけ。ハードだけでなくソフトもシンプルです。

             昔はいろんなものをPCに組み込んで遊んでいたけど、複雑になればなるほどトラブルになった時には面倒です。

             データは基本的に2TBの外付けHDDを2台用意して、同じ内容のものを保存します。そしてサブの1台は万が一のことを考えて別な場所に置いておく。

             CドライブのSSDは win10 標準のバックアップをまずは行い、そのうえでAOMEIで週1回のペースで差分バックアップをとる。これで99%大丈夫のような気がします。ですがこれだと1週間以内のトラブルには対応できないので、有料にはなりますが100GBの OneDrive サービスを受けることにしました。これだったらデスクトップ上の作業中のファイルやHPデータも大丈夫だろうというわけです。

             PCのクラッシュはこれまでに2回経験したけど、だんだん慎重になってきている。

             考えたらこの20年近くやってきたことのすべてがここに入っているようなものなんだものな。もしこれが失われたら悲しすぎる。まだこういったことを何にもしてないよって人がいたら、悪いことは言わない、早く外付けHDDぐらいは買ってバックアップしておいた方がいいよ。

             

             

            JUGEMテーマ:パソコン

            category:days | by:moocomments(0) | -

            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << November 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              moo
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              Kaihara
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              moo
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              isosi
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              moo
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              totochan(ととちゃん)
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              moo
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              totochan(ととちゃん
            • 秋桜
              moo
            • 秋桜
              マチャ
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            ジオラマランキング