腐海の尽きるところ 13 風の谷のナウシカ 第7巻のその先

2020.07.15 Wednesday 05:16
0

     先日、リメイクが完了したとお伝えした風の谷のナウシカ「腐海の尽きるところ」というタイトルのジオラマをご紹介します。その後、細部に多少手を入れ、ちゃんとしたライティングで撮影してみました。

     

     

     劇場アニメ版ではオームの怒りをナウシカが鎮めるシーンでお話が終わっていましたが、その原作となるアニメージュ文庫(全7巻)ではさらにその後の世界も描かれていました。

     

     旧世界は様々な毒によって大地が侵されていた。腐海の樹々はその毒を取り込み、そして自らはきれいな結晶となって、やがては大地の新たな土となる。

     腐海の最深部ではその浄化がすすみ、再び生命のあふれる世界が再現されつつあるという。(第6巻)

     

     この作品はそれを参考に、平和が訪れたであろう最終第7巻の少し先の時代をイメージして制作しました。

     

     

     少しずつ空が明らむ夜明け前、ナウシカは腐海の最深部を目指してすすみ始めた。

     そしてほどなくその腐海の尽きるところにたどり着いた。

      夜が明け、朝露に濡れる大地は輝き始めた。

     

     

     ジオラマサイズは45cm×45cm、メインのナウシカはバンダイから発売されている1/20スケール、背景は和巧のペーパークラフト、100均で販売されている造花等を利用して作りあげています。

     

     

     この作品は昨年制作した1/20スケールのジオラマ「腐海の尽きるところ」のリメイク版です。変更点は主に植物の密度を高めたところです。おそらくは毒が消えたことで植物はいっせいに芽を吹き、生命あふれる空間ができつつあるに違いないという解釈です。

     浄化された腐海の外れでは新旧の植物が混在し、腐海の植物は小型化しもはや瘴気を吐き出すようなこともない。一方で最近まで腐海だったという特別な空間だったことを再現するために、大地を藍色や青といった色合いに染めてみた。都合の良い解釈をすれば、腐海の木々が毒をその体に取り込んで無害化し、自らは白い結晶となって朽ち果てる。その過程で藍色や青といった色素はいったん大地に染み込んで、その後、水によって洗い流されるいう感じです。

     違うなと言われればそれまで。そういうこともあるかなと言われればそれで良い。自分としては最低限、この空間内でつじつまが合っていればよいかなと思っています。別に正解があるというわけでもないので「腐海の尽きるところ」という意味では、これもそのイメージの一つとして成立するように思います。

     

     この作品の大きな画像とその制作過程については準備が整い次第、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

     

     

    瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

     

    JUGEMテーマ:模型製作

    category:diorama | by:moocomments(0) | -

    夏のお散歩旅 5 夜明け前

    2020.07.13 Monday 08:41
    0

       コロナの関係で遠くにも行けず、健康維持のために始めたご近所散歩ですが、暑いのは嫌いなのでどんどんその時間帯が早まり、ついには午前4時台に突入です。

       

       

       この時期はもう4時半ぐらいから明るくなるので、晴れていれば朝ご飯前に6kmぐらい歩けちゃう。

       

       

       夜明けの時間帯って、普段見慣れたものでも魔法がかかったように美しく見えます。不思議、そしてとっても静か。

       

       

       が、さすがにこれだけ雨が続くと、毎日お散歩という訳にもゆきません。

       こうなってくると、雨の合間にささっと30分ぐらいジョギングみたいなことも増えてきた。

       

       

       田んぼの真ん中を通る道端で見つけたお花畑です。

       

       もうじき梅雨も明けるのでしょうが、さすがにこれ以上暑くなると早朝のお散歩もつらいかな。

       きっと夏場は夜明けの時間帯のジョギングがメインになるような気がします。どうせ暑いのなら、2時間のお散歩より30分のジョギングの方が効率が良いし、個展に向けて時間的な余裕も増えるので。

       

       問題はコロナですが、こればっかりはどうなることやら。経済活動を重視する方向に転換して、危ういと思われる業種も営業再開、移動制限緩和。どう見たって感染は再拡大するだろうと思ったら、やっぱりみたいなことになってる。

       感染拡大が著しいのは首都圏では国道16号線の内側、何らかの移動制限もあっても良いのではと思うのですが、どうなんでしょ?

       あと専門家会議を廃止して、経済の専門家を含めた広範囲な新しい組織をつくるってことだけど、それでいいのかな? 今、専門家会議が開かれたら、何らかの提言が間違いなくあるような気がするんだけど。

       経済活動重視に方向転換した以上は提言自体がじゃまになる、だからもしかして専門家会議の廃止って感染症対策の専門家の口封じじゃないかと思ったりもする。

       

       モデルドール nano の画像も結構たまってきたので、少し整理してメインサイト瞳に四角い鰯雲の方に準備が整い次第UPしておきます。 

       

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      腐海の尽きるところ 12 風の谷のナウシカその後

      2020.07.12 Sunday 10:39
      0

         風の谷のナウシカのその後を再現したジオラマのリメイクを続けていましたが、とりあえずイメージした空間が出来上がりました。

         

         

         植物の密度が足りない感じがしていたので、腐海の木々に見えるようなものを100均で探して着色し、ジオラマのいちばん奥まった部分に配置してみました。これで密度がぐっと上がった感じです。

         作業をしながら、これってお花を活けているようなものなんだろうなと思い始めた。生花であるかないかの違いはあるけれど、きっと華道の心得があったら、もっと美しく仕上げられるに違いないだろうなあ・・・。

         

         

         

         雨上がりの早朝をイメージしているので、リアリスティックウオーターを筆にとって葉っぱに塗り、小さなくぼみにはスポイトで流し込みます。

         

         

         

         そのあと鉄道模型でよく使われるライケンを青緑に着色し直して、あちこちに茂みをつくってゆく。それは密度がまだまだ足りない感じがしたのと、生け花の世界では草木の根元が見えてしまうのはあまりよくないということを、どこかで聞いてそれを思い出したからです。

         ライケンはミズゴケの一種で、鉄道模型の世界では雑木の表現によく使われるポピュラーな存在です。ただ実際に1/150スケールでこれを使ってしまうと、とてもリアルな空間とは言えなくなるので自分はこれまで使ったことがなかった。でも今回は腐海の世界の植物のイメージにぴったり、こういった植物があるかもしれないと思わせるような説得力がある。

         

         

         

         ライケンを少しずつ植えて丸1日、もうこれ以上は植える場所がない・・・ということで完成ですか?

         見た目には植物の密度も十分です。

         

         

         

         こちらが3か月前のリメイク前の画像です。腐海の木々が毒を自らの体に取り込み、そして白い結晶になって土に返る・・・。そのイメージが強くて地面は白い部分が多く、植物の密度も低かった。

         

         

         

         そして今回、植物の密度を高めて白い部分は倒木と水の流れた跡にできる帯状の部分だけ。おそらくは毒が消えたことで植物はいっせいに芽を吹き、生命あふれる空間ができるに違いないという解釈です。別に正解があるというわけではないと思うのですが、腐海の尽きるところに浄化された空間がつくられつつあるというのであれば、これもそのイメージの一つとして成立するように思います。

         

         

         あと全体をひととおり点検・修正したら、ちゃんとしたライティングで完成画像をUPしたいと思っています。


         

        JUGEMテーマ:模型製作

        category:diorama | by:moocomments(0) | -

        LAST WALTZ 5 窓とサインボード 

        2020.07.10 Friday 10:23
        0

           実在するBARのイメージから1/3ドールの展示用背景を制作しています。今回はその続きです。

           

           

           ひととおり壁と地面の工作が終わったので、次は細部の工作に入ります。

           

           

           

           スチレンペーパーとプラ板を組み合わせて窓枠をつくり、塩ビ版につや消しクリアーを吹き付けてすりガラスをつくって入れました。

           窓枠はライトグレーで塗装した後、水性カラーのダークグレーでうすく汚しを入れました。すりガラスは塗装面をひっくり返して艶消しのタンを吹き付け、そのあと薄め液を含ませたティッシュで中央部分を磨き(上の画像)、はじの部分だけ埃汚れがのこっているような表現をします。

           

           

           

           ここでちょっとだけ余分なことをしちゃいます。実際のBARには窓裏に電飾されたサインボードが設置されているみたいなので、これを真似してみた。薄い紙に塗料を塗り、文字の部分だけ光が透けるようにして裏側にLEDを置く。

           ただこのLEDは100均で購入した乾電池2本で光らせるもの、どう見てもパワー不足になりそうな感じです。それにそもそも明るい室内に展示する予定のものなんだから、なくっても全然困らない。

           それが分かっていながら、やり始めると止まらない。

           

           

           

           壁の反対側がちょっと寂しい感じなので welcome の案内板をつくってみた。実際のお店にもこれに似たものがあるのですが、手元にヒビの入ったmomoko用のブーツがあったのでこれを使ってみた。でもさすがに1/3スケールのジオラマに1/6スケールのブーツではちょっと小さすぎた感じです。でもいろいろ工夫してあとでなんとかする。

           真鍮線をペンチで加工して、はんだで組み立てる。この工作はけっこう難しい。(上の画像)

           真鍮線はプライマーで処理してダークグレーを塗り、エポキシパテを使ってブーツ、文字、LEDをつなぎ合わせます。

           

           

           で実際に光らせてみる。

           やっぱり暗すぎる。明るい室内ではやはりあんまり意味がない。

           結論としては最初からあまり効果がないと予想されるものは、最後の最後に時間が余ったらやるべき、そうでなければ思い付きでなく、ちゃんと計画的にやること。よゐこは決して真似しないように。

           

           

           

           ある程度組みあがったので、実際にお人形を置いてみます。

           モデルドールは dollmore の Hayarn Cho 、何年か前に韓国のサイトで購入したものです。(当時確か54,800円) 自分が思うにこれだけ美形のキャストドールはなかなかない。研究用に入手したもののいくつかはヤフオクにかけて手放したけど、多分このドールだけは最後まで手元に置いとくと思います。それだけ美形です。

           

           

           

           左側にアクセントがあった方が良いように思えたので配管を追加してみた。これは7mm径のプラパイプとエポキシパテでつくっています。配置後、薄くダークグレーをひいて、雨だれのような感じを表現として加えました。

           

           窓と電飾サインボード、welcome の案内板、配管などを追加することで、壁という2次元のものに奥行きが出てくる。そうすると最後に追加するDOLLという立体的なものが、その背景に馴染みやすくなる。それがこれまでの経験から得られた知識の一つかな。

           

           

          JUGEMテーマ:模型製作

          category:diorama | by:moocomments(0) | -

          旬のものはおいしい ネマガリタケ トウモロコシ

          2020.07.09 Thursday 11:56
          0

             暑いのは大嫌いなので、夏になるとちょっと憂鬱。でも夏になると美味しいお野菜がたくさん食べられるようになるので、それだけはうれしい。

             

             

             トウモロコシは最近知ったレンジでチンする方法が甘くておいしい。調味料なしでいけます。(500Wで5分ぐらい)

             お酒のつまみにするなら、そのあと軽くお醤油を塗ってオーブントースターで表面を乾かす程度に加熱すれば文句なしにおいしい。

             

             

             

             ネマガリタケも皮付きのままオーブントースターで加熱します。皮が少し黒くなったぐらいが食べごろです。タレは白だしを加えて少し柔らかくしたお味噌が最高です。

             旬のものって、やっぱり素材そのものを生かすために、調理はできるだけ簡単な方が良いね。

             

             

             

             お財布の関係でトリスあたりのハイボールはよく飲むのですが、新しいラベルのトリスが店頭に並んでいて、おっ、これは夏向けにブレンドした季節限定品か!? そう思って購入してみたのですが、こちらは中身に変わりはありませんでした。(紛らわしいな)

             

             こんな感じで自分の場合には、まだまだ積極的に外食しようという気持ちはおきていません。もう東京も、日本全体も自粛の雰囲気は薄れてというか、政治も行政も経済活動拡大の方向から戻る気は全くなさそうですね。もう多少の犠牲はしょうがないとでも考えているのかな? 自分としてはまだまだ慎重であってほしいとは思うのですが、よほどのことが起こらない限りこの流れは止まりそうにない。いよいよ各個人がいかに自衛するかが大切になってきたと思う。

             

             

            JUGEMテーマ:料理

            category:food&cooking | by:moocomments(0) | -

            Calender
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << July 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              moo
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              Kaihara
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              moo
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              isosi
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              moo
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              totochan(ととちゃん)
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              moo
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              totochan(ととちゃん
            • 秋桜
              moo
            • 秋桜
              マチャ
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            ジオラマランキング