那須に行った パン屋さんめぐり NAOZO Bagel que-veau

2020.09.21 Monday 05:42
0

     那須に行った話の続きは、パン屋さんめぐりです。

     那須高原や麓の黒磯地区に行って、ともかくその数が多いなって思うのが、パン屋さんとラーメン屋さん、そして喫茶店です。人口に対して密度がとても高い。それでもそれなりにやってゆけるのだから、やっぱりレベルが高いんだと思います。

     いつもはご近所のクーロンヌさんにお邪魔しているのですが、今日はちょっと遠くまで足を延ばします。

     

     

     こちらはNAOZOさんです。モミジが紅葉しかけている、そうもうこのあたりでは早朝は少し寒いぐらいになってきた。

     今月末ぐらいからは、那須岳の紅葉も見ごろになるんだろうな。

     

     

     こちらのお店の特徴は、やはり大きな石窯で一つ一つ丁寧に焼いてるってことです。

     それにしてもなんて、フォトジェニックなお窯なんだろう・・・。

     

     

     いろいろなパンがあって、特に食パンあたりは予約しないと買えない感じなんだけど、自分は重量感のあるパンが好きです。外側の部分の食感がいい。あと店内にはカフェもあって、買ったパンをいただきながらコーヒーなどを楽しむことができます。

     

     

     

     こちらは今回初めて行った Bagel que-veau さんです。お店に続く小さな庭がきれいです。

     

     

     とってもかわいいお店なので、パンを買うのは連れに任せて自分はお人形の撮影などしてました。

     

     

     ベーグルって名前はもちろん聞いたことはあるけれど、そういえば食べた記憶って残ってないな。そもそもベーグルを売ってるお店ってほとんどないし・・・。

     何というか、もっちりとしていてうまみが強いね。たとえるなら上質な小麦を使った讃岐うどんというか。(やっぱ違うか?)

     多分、こちらのお店もまた来ます。

     

     

     

     帰り道、那須塩原の箒川近くの風景です。最近よくこのあたりをドライブする。

     延々と続く黄金色、そして点々と彼岸花、振り返るとトンビが螺旋を描いて秋の空を上昇していった。

     

     今回の旅の記録の詳細は、準備が出来次第、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -

    那須に行った 戦争博物館

    2020.09.20 Sunday 08:46
    0

       先週末に那須に行った話の続きです。平日なので、それほど混雑することもないのですが、行動は早いに越したことはないので、5時には起きて朝食などつくります。

       

       

       メニューは、昨日買ったお野菜でつくったサラダと、地元の製麺工場が製造する「那須ラーメン」。

       那須ラーメンは細麺のお醤油味なんだけど、ここにアサリとただでもらったプチトマトをレッドガーリックオイルで炒めたものをのせ、さらにフレッシュなネギとシソの実をふりかけた。   

       

       

       

       那須ICから那須岳に向かう那須街道は、名前の通り那須をつらぬくメインストリートで、街道沿いには道の駅や様々なお店などが続いています。

       全体としては明るく親しみやすい感じの街道なのですが、一ヶ所だけ雰囲気の違うところがあります。それがここ戦争博物館です。正直なところ、何回も前を通っているのですが、ちょっと怪しげな感じがして今までずっとパスしてました。

       でもあらためて調べたら、とても真面目な博物館みたいなので、今日は思い切って入ってみることにしました。(入館1000円)

       

       

       基本的にこちらは、明治から昭和の時代に戦争で使われた武器や軍服、各種資料など16000点を展示している博物館です。もともとは個人の方がコレクションしたものを資料館として公開し始めたのが始まりということなのですが、よくもここまで集めたなという感じです。館内には日本海海戦で使用されたZ旗があったりして、いったいどうやって入手したんだろう?

       基本的にはどこも写真撮影可。但しネット上への掲載は屋外の展示物のみということで、その範囲で画像をUPしています。

       


       もちろんこういったところだから、思想信条、その他の部分で相いれない方もおられるとは思いますが、押しつけがましいところはなく、むしろ淡々と戦争に関係するものを展示しているという感じです。

       何よりすべてが本物で、実際に使用されていたものというのがすごい。圧倒的な迫力と存在感を感じます。

       

       

       こちらは、家族で楽しくみたいなところではないですが、戦争に関係するものを収集・保存するという意味では貴重な存在です。あとジオラマなどをぼちぼちとつくっている自分としては、とても良い刺激になりました。

       

       

      JUGEMテーマ:国内小旅行

      category:trip | by:moocomments(0) | -

      那須に行った 那須ブックセンター ギャラリーバーン・高久加奈子染色展

      2020.09.19 Saturday 09:23
      0

         お盆の時は、帰省するのは避けましょうって感じだったけど、今では感染拡大が必ずしも沈静化していないのに、GO TOとかイベント拡大の方向にどんどんすすんでいる。もう矛盾だらけで、何が正しい方向なのか分からない。

         我が家では、とりあえず人の集まるようなところには行かない、極力、電車やバスには乗らない、外でお酒飲まないぐらいの感じ、その場その場で判断している。

         ということで、連休の始まる前の木金で那須に行ってきた。

         もちろんとっても空いてました。冬になると観光客が少なくなる那須は、ゴールデンウイークや夏休みが消えてしまい、今年はあと紅葉シーズンのみ。今とっても苦しい状況で、閉めてしまったお店もいくつかあります。

         

         

         こちらは那須ブックセンター。最近では本屋さんのない地方都市もあるような状況だけど、この人口わずか2.6万人の那須町の、しかも那須岳の麓に本屋さんがあるってことは、それだけでもすごいと思う。

         小さな本屋さんなので、それほど置いてある本の数は多くないけど、アウトドア関係や、ガーデニング、さらに狩猟、天体写真といったマニアックなものまであって侮れない。

         あと休憩コーナーには周辺のガイドやアーティストの活動、コミュニティの案内なんかもあって、情報発信の役割も果たしています。観光客にはあまり知られていない場所ですが、道の駅にはない情報が得られる可能性もあって、ぜひこちらは訪れたいところです。

         あとコーヒーが100円でいただけるのもポイント高いです。

         

         

         このブックセンターの脇には小さなギャラリーもあって、個展などが行われていることもあります。

         この日は沖縄料理のキッチンカーがあったり、地元お野菜の直売所が出店していたりで、ここを中心に小さなコミュニティーが出来上がっている感じです。

         

         

         

         

         こちらはギャラリーバーンで開催中の高久加奈子染色展「日々を綴る」です。

         今回那須にやってきた目的の一つはこれを見たかったからです。布に染料を染み込ませたスタイロフォーム片を押し付けて、少しづつ模様をつけているそうです。なかなかに美しい。こちらは来週の連休いっぱいまで開催しています。

         

         ちなみにギャラリーの入口のケージには烏骨鶏のヒヨコがいて、とってもかわいいです。あとこちらは決して三密になるようなギャラリーではないので、そのあたりはご安心を。(入場無料)

         

         

        JUGEMテーマ:国内小旅行

        category:trip | by:moocomments(0) | -

        お魚の簡単料理  タイの昆布締め風 マグロのタルタルステーキ

        2020.09.17 Thursday 09:19
        0

           今回はお料理ネタ、でもいつものラーメンとかじゃなくって、お魚の簡単料理です。

           

           

           タイの昆布締めと言いたいところなんだけど、こちらは昆布茶を使ってます。軽く塩と昆布茶をふり、身から水分が出てきたところでペーパータオルで拭います。軽い塩味がついているのでそのままいけます。合わせるならワサビか少量のレモン、小葱に撒いて食べるのが自分の好みです。

           本当の昆布締めより短時間で完成して、昆布も無駄になりません。

           

           

           最近は天然マグロのカマなんかが、スーパーで2つ500円で売られたりする。以前はこういうもの自体が売り場に置かれていなかったのに、これも新型コロナの関係なんだろうなあ。

           焼いて食べるのが一般的だけど、鮮度も良かったのでできるだけ解体して、身を取り出しました。このあたりの部位は魚というより肉に近い感じなので、タレは醤油をベースに、ニンニクと豆板醤、麻辣醤を加えて辛みのきいたタルタルステーキ風に仕上げました。

           これ、お酒がすすみます。

           

           

           これもよく売っているキハダマグロの切れ端で、1パック298円。マグロ自体はトロとかより、赤身の方が好きです。これを漬けにする。我家のタレのレシピは醤油、煮切った酒、白だしをそれぞれ3:3:1ぐらいの割合で混ぜ、マグロを漬け込んで20分ぐらいおく(切り身の大きさによって時間は変わる)。

           通常はこのままいけますが、どんぶりにするなら、みじん切りにした玉ねぎも一緒に漬け込んでご飯にかけるととってもおいしい。

           

           さてこのあとの連休はお天気は今一つで、しかもまだまだ蒸し暑い。ということで、心置きなくジオラマの新作にとりかかろうと思っています。

           

           

          JUGEMテーマ:料理

          category:food&cooking | by:moocomments(0) | -

          ドール&フィギュアの写真 19 GIMPのフィルターをつかってみる (その1 照明と投影)

          2020.09.16 Wednesday 08:43
          0

             久しぶりに「ドール&フィギュアの写真」についての記事です。

             これまではお人形をきれいに写す方法について説明をすすめてきましたが、ここからはアプリのフィルター機能をつかって、より積極的に画像加工をすすめてゆく方法について考えてみたいと思います。

             なお画像加工については、これまで同様にGIMPというフリーの画像処理ソフトを使って行います。


             

             こちらが元画像で、手持ちの1/6オリジナルドールを里芋畑の前で写しました。曇りの日だったので、画像としてはちょっと地味な感じです。
             

             

             まずはこれまでの基本的な流れで、お人形部分を選択します。

             

              ツール>選択ツール>自由選択  及び  ファジー選択

             

            2つの選択方法を駆使して、境界ぴったりに切り取ります。

             

              選択>境界をぼかす(縁をぼかす量は300pixぐらい)

              色>トーンカーブ

             

             これでお人形部分を適正な明るさに調整します。

             

              選択>領域の反転

              色>トーンカーブ

             

             これで背景を少し暗くしました。

             この操作はこれまでと同様ですが、基本的にはお人形の画像と背景を別々に分けて、明るさや彩度を調整します

            (基本的な操作なので、これ以降は加工の手順から外して説明します)

             

             

             このあと、フィルター>照明と投影>超新星へと操作をすすめます。選択範囲は背景のみです。

             このフィルターは星のような輝きを与えるもので、背景の水滴のうちの4つを輝かせてみました。普通の画像がこれでちょっとだけドラマティックになった感じです。

             

             

             

             電車が通りかかるのを待って撮影しました。でもなんか、お人形も電車も目立たない・・・。

             

             

             基本的な補正の後、フィルター>照明と投影>Bloomへと操作をすすめます。選択範囲は背景のみです。

             このフィルターによって、いわゆるソフトフォーカスと呼ばれる効果が出ます。これで人形が背景の中から浮かび上がる。その後先ほどの超新星で電車のヘッドライトを輝かせると、靄がかかった中を電車が走ってくるような感じになります。

             

             

             

             薄曇りの日に撮影しました。色は悪くないのだけど、もう少しまばゆい感じがあっても良いかな?
             

             

             基本的な補正の後、フィルター>照明と投影>レンズフレアへと操作をすすめます。選択範囲は全体です。

             このフィルターは強い光線がカメラレンズ内で乱反射したような効果を出すもので、これで雲の隙間から太陽がちらりと顔を出した瞬間のような画像になった。


             

             

             ファッション系の雑誌の上に人形を置いただけ。別にどうってことのない写真です。

             

             

             基本的な補正の後、フィルター>照明と投影>ライト効果へと操作をすすめます。

             このフィルターはスポットライトに当たっているような効果を与えるもので、今回は2回の操作を加えています。最後に全体の明度を調整して仕上げました。二人が手をつないでいる理由を詮索したくなるような感じに仕上がりました。

             

             積極的な画像加工って、こうやったらうまく行くって方程式などないです。ただ1枚の画像をもっと印象深いものにしたい、そのためにはどうしたらよいのか、まずはイメージを膨らませることが必要です。そしてそれを具体化するためには、やはり試行錯誤しかないかな。

             

             

            JUGEMテーマ:写真撮影機材

            category:photo | by:moocomments(0) | -

            Calender
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              moo
            • TBLeague PHMB2018-T01A 2 ヘッドをリメイクしてみました
              Kaihara
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              moo
            • 小さな丘の風景・冬 1 ベースが出来上がった
              isosi
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              moo
            • ドールハウス 2 家具作りしています
              totochan(ととちゃん)
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              moo
            • 五能線驫木駅 3 駅舎ができた
              totochan(ととちゃん
            • 秋桜
              moo
            • 秋桜
              マチャ
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            瞳に四角い鰯雲 - にほんブログ村

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            ジオラマランキング