花菜ガーデンに行ってきた アイスチューリップが満開

2019.12.16 Monday 07:10
0

     神奈川県平塚市にある花菜ガーデンに行ってきました。場所としてはJR平塚駅、または小田急線の秦野駅からバスで20分ほどのところにあります。まわりはいちめんの田園風景です。(冬季の入園料は220円)

     

     

     さすがにこの時期だと、いちめんのお花畑というわけにはゆきませんが、その分、入園者も少なくて広大な園内をのんびりとお散歩できます。

     

     

     小さな丘からの風景がなかなかの絶景で、特に富士山の眺望がすばらしい。

     

     

     

     花を愛する作家カレル・チャペックの家を再現したゾーンでは今、アイスチューリップが満開でした。もしかしたら何にもないかもという不安がちょっとあったのだけれど、見事に外れました! すごい。

     

     

     このあたりはクリスマスのデコレーションもあちこちにあって、なかなかフォトジェニックな空間です。

     あともうちょっとでクリスマスローズも見頃になるって話です。

     

     

     

     ラクウショウの紅葉がすすでいてきれい。こんなところで紅葉が楽しめるとは思わなかった。

     

     

     季節が季節なので正直あんまり期待していなかったのですが、けっこう良かった。この季節のお庭見学も十分にありですね。

     

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    category:trip | by:moocomments(0) | -

    トリプルスープのラーメンを簡単につくる方法 10分でできるよ

    2019.12.13 Friday 09:04
    0

       前回、料理はよくつくるという話をしましたが、基本路線は安い食材をつかって美味しいものをつくる。しかも利用できるものは利用して短時間でつくる。そしてつくり終わったあとはキッチンがきれいに片付いているってことを心がけています。

       けっして「男の料理はねー・・・。」などと言われないように、日頃より女子力向上?に励んでいます。

       ある日ふと気づいたのですが、これだけいろいろ便利な調味料が出てきているんだから、もしかしたら簡単にトリプルスープのラーメンができちゃうんじゃないだろうか。

       

       

       そして手元にあるのものでつくった試作品がこれです。

       まずはYOUKI食品のガラスープ、久原の白だし、CookDoの香味ペーストをそれぞれ小さじ1杯ずつぐらい混ぜてお湯で溶いてみた。あとはチューブに入ったニンニクとショウガを少々。白だしにはカツオ、アゴ、サバなどの節系のダシ、香味ペーストには肉系のエキスのほかに野菜エキス、そして香味油と、これだけでラーメンスープに必要な素材が十二分に入っている。

       あとはここにアンデスの岩塩を適当な分量を入れ、菊水の札幌生ラーメンを茹で上げれば立派な塩ラーメンが完成。・・・これけっこういける。出来上がるまでおおむね10分ほどですが、とてもそうは思えないぐらい完成度は高かった。

       

       

       

       後日、キノコと野菜たっぷりの味噌ラーメンにもチャレンジしました。こっちもいけます。

       もちろんこのスープなら醤油ラーメンにも合うだろうし、たとえば乾燥シジミとかタイなどの魚介類のアラ、干し貝柱などいろんな食材と合わせてバリエーションがひろげられそうです。いや、本当に便利になりました。

       

       

       

      category:days | by:moocomments(0) | -

      最近すごいなって思うもの 酸化防止剤無添加赤ワインとスーパーNANOX TPEドールのお手入れ

      2019.12.10 Tuesday 13:41
      0

         技術の進歩やグローバルな動きには驚かされることが多いのですが、ここしばらくの間ですごいなって思ったものを2つご紹介します。

         

         

         一つは酒造大手各社から出ている酸化防止剤無添加ワイン。

        「そんなもの輸入ブドウジュースを日本で発酵させただけじゃん、安いだけで大したことない・・・。」

        などと思っていたのですが、ためしに飲んでみたらけっこうおいしい。(今さら何をって、笑われちゃいそうですが)

         それだけ酸化防止剤って不要なものだったってことだろうし、輸入したブドウジュースを最適なタイミングで発酵させ、短時間で流通させるというやり方が常にフレッシュな飲み心地を約束してくれるんだろうと思う。しかも1本400円ぐらいからと、極めてリーズナブル。

         一年中、ボージョレ・ヌーヴォーってことですか・・・、ヒットする理由も分かります。

         この日はポトフ、豆腐とキムチのサラダ、じゃこのせチーズトーストあたりをつくったのですが(よく料理はつくってます)、いろいろな料理との相性も良く、よく研究してると思います。

         

         

         

         先日我家の chico ちゃんに新しいウイッグをかぶせたら、裏側のネット部分からの色移りで、chico ちゃんの耳が黒くなってしまいました・・・。TPEラブドール専用の脱色剤はネット上から購入可能ではあるのですが、それなりのお値段がします。

         そこで使ってみたのが、ライオンのスーパーNANOXという新型洗剤です。長年にわたって黄ばんでしまったものや、シミになってしまったものに原液をつけて24時間放置すると、その汚れが落ちるというもの。自分の衣類で試したらけっこうな効果があった。(花王からも似た感じの製品が出ているが、こちらはまだ試してない)

         ということでティッシュペーパーにスーパーNANOXを染み込ませ、ラップをかけて放置。時々これを交換しながら1週間たった状態がこれです。完全に色が抜けきったわけではないですが、それなりに効果はありました。万能と言えるかどうかは分かりませんが、TPEラブドール専用の脱色剤を使う前に試してみる価値は十分にありそうです。

         今のところその機会はありませんが、TBLeagueボディやシリコーン製ドールの脱色にも効果があるかもしれません。

         あと思ったのだけど、ドールが全体に薄汚れてきたなって感じたら、ティッシュペーパーにスーパーNANOXを染み込ませてTPEやシリコーンのボディに貼り付ける、そういうお手入れ方法もありだと思う。

         

         

        JUGEMテーマ:ドール

        category:days | by:moocomments(0) | -

        ドール&フィギュアの写真 14 構図の話その2 光の通り道を意識する。

        2019.12.09 Monday 06:11
        0

           前回は構図を決めるとき、お人形を真ん中に置かないで空間をつくりましょう。基本、お人形の向いている側にその空間をつくると自然です。みたいな話でしたが、あと一つ自分が意識しているのは光の通り抜ける道筋みたいなものかな。

           

           

           

           上の2枚は同じ条件で撮影しているのだけど、自分の好みとしては下の方を選びます。右上に空間があって、光もその方向からやってくる、シンプルでまとまりが良いように思います。

           

           

           

           これはこれで可愛く写っていると思いますが、トリミングするとまた別な作品に仕上がります。

           

           

           逆に光のやってくる側に空間をつくってみました。影のできる側を切り詰めるとポイントが明確になる気がします。最近のカメラは普通に1600万画素ぐらいはあるので、少々トリミングしてもネット上に画像をUPするぐらいの画素数は残ります。

           自分にとってのスタンダードな構図は、まずはお人形の向いている方に空間をつくり、光もそちらから注ぐようにする、そして必要に応じて影のできる側をトリミングするという感じかな。

           ただそれだけだとワンパターンになっちゃうのでいろいろ工夫する。

           

           

           

           今度は逆光の条件での撮影です。

           

           

           横位置にして、あえて影を多く入れてみました。光の通り道が強調されて印象深い画になったかと思います。まあ偉そうに言うほど、写真のことが分かっているわけじゃなく、あくまでも自分の好みとしてはこうしているってレベルかもしれませんが。

           

           


           あと大切なのはたくさん撮影することかな。瞳にピントを合わせることを絶対条件にして、違う光や角度で何枚か撮影すると良いと思います。計算は大切だけど、偶然性っていうのもときにはすごく良い画をつくってくれたりするので。

           このあたりの話はもう少し整理して、準備が整い次第、メインサイト瞳に四角い鰯雲の方にUPしておきます。

           

           

          JUGEMテーマ:写真撮影機材

          category:camera | by:moocomments(0) | -

          ドール&フィギュアの写真 13 構図の話その1 空間をつくります。

          2019.12.08 Sunday 05:33
          0

             背景の使い方、光のあて方ときて、次は構図の話です。

             

             nano (オリジナルヘッド+TBLeagues26Aボディ 26cm 2018 )

             

             これは近くの原っぱで撮影したものです。順光で撮影できるのは DOLL であることのメリットです。構図としては画面の中央に被写体が写っている「日の丸構図」そのものです。この構図が常に悪いわけではないけれど、一般的には避けられることの多い構図です。

             

             

             ほんの少しですがお人形を左に寄せました。顔の右側に空間ができてバランスが良くなったのと、ポージングさせた腕に動きのようなものが出てきたかと思います。

             自分の場合、ドール&フィギュアの撮影をするとき、背景、光、そして3番目にどういう空間をつくるかを考えます。

             

             

             

             こちらは以前にもお見せした写真です。お人形を少し右に寄せて左側に空間をつくりました。どうして左側なのって質問を受けそうだけど、基本はお人形の向いている方に空間をつくった方が自然です。何を見てるのかな?って感じにすると画としてまとまります。

             でもちょっと窮屈な感じもするな・・・。

             

             

             そんなときには横位置で撮影します。空間に広がりが出ました。きっと落葉しつつある樹々を見つめているんだろうなって感じになる。

             人物写真もそうだけど、どうしても縦位置で撮影することが多くなっちゃう。つくる空間によっては積極的に横位置で撮影すると変化が生まれて良いと思います。

             

             

            sayaka (オリジナルヘッド+TBLeagues26Aボディ 26cm 2018 )

             

             これも横位置、岩に落ちた銀杏の葉の流れみたいなものを生かしたいからです。そしてこの空間のなかでお人形に自然なポーズをとってもらう・・・、でもこれが難しい、今自分がいちばん何とかしたいと思っているところです。

             

             

            JUGEMテーマ:写真撮影機材

            category:camera | by:moocomments(0) | -

            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recommend
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
            にほんブログ村
            にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
            にほんブログ村


            街並み巡りランキング

            ドールランキング

            鉄道模型ランキング

            ジオラマランキング